格安温泉宿

冬至を過ぎて、これから本格的な冬の季節になります。
私の場合、移動は基本的に車ですが、雪道は慣れてないので、「温泉直行バス」というタイトルに引かれて、「旅行読売」という雑誌(440円)を大学病院の売店で買って来ました。
それを見ると、送迎無料(実質1万円以上かかる交通費が無料)だったり、平日限定ですが2名様以上で草津温泉が一泊二食で5千円とか、うまく選べばかなり格安の温泉もあります。
また、井沢元彦氏の「新ニッポン風土記」では神社関連の歴史を書いてあったりと以外と(失礼)中身が濃い雑誌です。対象とする年齢が高い(恐らく、50代以上)なのが、ちょっと残念なところもありますが、旅好きな人であれば買って損はない雑誌だと思います。
月刊誌 旅行読売
http://yts-blog.boxerblog.com/ryokoyomiuri/magazine.html


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。