箱根 天山湯治郷

久しぶりですが、天山に行ってきました。

(1)入口

Img_6312

Img_6322
天山のお湯は、無色透明で、匂いも少ないので、一見するとそれほどでもないように見えたりしますが、結構後から来る活性系です。その証拠に、女湯の入口には、こんな注意書きが、

御 身 大 切

当館の温泉は想像以上に著しく
カロリーを消費致します。

空腹の方はくれぐれも貧血にご
注意し、長湯はお避けになった
方が、無難でございます。

実際、湯に入った当初はそうでもないのですが、湯上りくらいになると急に空腹感を覚えることがあります。この日も、出てすぐにハーゲンダッツ・アイス食べたくらい。温泉の効果をより上げようとするなら、空腹時は避けた方がいいですね。

お湯の温度としては、水風呂・ぬる湯・ぬく湯・あつ湯・あつあつ湯と5段階あります(名称は私が勝手に付けたもの)。私の場合は、ぬる湯(湯船は一番小さい)に長めに入るのが好みです。あつ湯以上は、さすがに温度が高くて私には無理で、入っている人も少ないです。

館内に、「湯治郷の瓦版 みだれかご」というA3サイズの瓦版が所々に置いてありますが、これがなかなか力入っていて、お勧めです。天山湯治郷発行の瓦版ですが、良い書き手の文章で楽しませてくれます。

泉質:★★★★
無色透明の活性系の温泉です。

施設:★★★★
日帰り施設としては、シンプルだけどいい造りの近代的な建物です。

総合:★★★★(平日)
基本的には、何度も行きたい日帰り施設です。評価に平日とあるのは、土日祝日には行ったことがないからです。土日は結構込み合うようで、普段は掛け流しなのですが、人数が多い土日には湯量が不足することがあり、そういう場合は限定的に循環も併用するとのことです。

帰りは、元箱根へ。国道1号線から芦ノ湖遠景を眺めて帰ってきました。

Img_6326
(公式ページ)

天山湯治郷
http://tenzan.jp/

※ちょっとわかりにくいのですが、各メニューの図がリンクになっていて、以下のページにリンクされています。
http://tenzan.jp/tenzan/index.html


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。