葦原瑞穂 黎明

スピリチュアルな知識を総合的に取りまとめた書籍として、お勧めしていたのが、『黎明』です。スピリチュアルに初めて接した人にお勧めの書籍(リンク)です。

上下巻合わせると、分量も多いのですが、スピリチュアルな分野を総合的に理解する上では、その分量も必要だと感じられます。

reimei

著者の葦原瑞穂さんは、本を出した当時は、表立った活動をしていなかったのですが、最近では、八ヶ岳の麓で行われるイベントにも積極的に出席していたようです。

ところが、10月初めに、こんなニュースが、

http://search.yamanashi-i.com/topics/
北杜市須玉町の中央自動車道上り線で2日午前9時40分ごろ、乗用車が道路脇ののり面に衝突し、横転する事故が発生。運転していた男性が病院に搬送されたが死亡が確認される。北杜市高根町の作家、永留祥男さん(63)。影響で中央自動車道上り線の長坂-須玉インターチェンジ間が約2時間半通行止めに。

永留祥男さんと書かれているのが、葦原瑞穂さんになります。
ご冥福をお祈りします。

コメント

  1. hiromi より:

    家の近くのおそらくいつも事故の多い場所です。搬送されたという病院もうちの隣にあるこの地域では一番大きい病院だと思います。このような方が地元にいたこと知りませんでした。著書読んでみたくなりました。ご冥福をお祈りいたします。

  2. 八雲 より:

    > hiromiさん

    あの上り辺りは、ちょうどスピードも出てしまう場所ですね。
    上り線を走る時は、いつも気を付けて走ってます。

テキストのコピーはできません。