結界用クリスタル

結界用クリスタルですが、頒布を再開しました。

Crystals2

写真ではビジュアル的な見た目の関係で5個写っていますが、基本は4個セットになります。

結界用として直接オーダーして製作したもらったものになりますので、大きさも十分に大きく、クラックやインクルージョンがなく、全体的に質の良いものになりました。そして、磨きもとても綺麗です。

金額は、大きさによりますが、
小ぶりなもの : 4千円/1個
大ぶりなもの : 5千円/1個
在庫の中から良いものを特別に選定 : 6千円/1個
となります。

<< 2009.7.27現在 在庫数 12 >>

結界用としては、大きさをそろえた方が良いので、小ぶりもしくは大ぶりなものが、四個1セットが基本となり、結界を張る場所の状態によっては、個数追加となります。
希望する方はフォームでお問い合わせください。

フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=389254


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. 愛読者 より:

    いつも更新楽しみにしています。
    記事そのものとはあまり関係ありませんが、領布ではなく頒布ではないでしょうか?
    頒布とは「広くゆきわたるように配ること」なので、この場合は少し意味が違うかもしれません。
    また、他の記事にもよく出てくる「なります」は「です」で言い換えられるものが多いように思います。
    (例:上記の写真のものになります→上記の写真のものです)
    レストランでウェイトレスが「こちらコーヒーになります。」と言ったのに対して「何分待てばコーヒーになるのですか?」と返したと言う話があるように、あまり良い日本語とは言えないように個人的には思います。
    内容はとても勉強になり、いつも興味深く拝読しているのですが、上記表現が気になっていました。

  2. 八雲 より:

    愛読者さん
    ご指摘ありがとうございます。
    てっきり領布かと思っていましたが、頒布が正しいですね。直しておきました。
    調べてみると、こちらのサイトが詳しいです。他の誤字も色々と載っています。
    誤字等の館(ごじらのやかた)
    http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/index.html
    「上記の写真のものになります」というのは、写真が1枚しかない場合は、重複説明のようになるので、削除しておきました。
    また、こちらの本も、面白くて参考になりました。
    日本人の知らない日本語 蛇蔵海野凪子 (著)
    http://www.amazon.co.jp/日本人の知らない日本語-蛇蔵-海野凪子/dp/4840126739

テキスト・画像のコピーはできません。