日ユ同祖論

日ユ同祖論というのは、日本人とユダヤ人は、共通の先祖を持つ民族であるという俗説のことです。

日ユ同祖論については、色々と言われていますが、基本的に根拠が不十分という立場です。

7という数字は、月を観察すると、新月→半月→満月→半月→新月のそれぞれの期間が、概ね7日になるので、7を聖なる数字として扱うのは、世界中にみられることです。7という数字を神聖視するのを根拠として、日ユ同祖とは言うには根拠が乏しいと思っています。

また、六芒星については、基本図形である三角形を二つ組み合わせただけの構成であり、基本図形である、○(丸)△(三角)□(四角)については、基本的な図形であるため、世界中至るところで見ることができます。なので、六芒星をもって、文化的に同祖であるというのは、根拠としては非常に低いレベルになります。

たとえば、十字という紋章は世界的にも多くみられるもので、日本の家紋にも丸に十字があります。ナチのカギ十字とお寺の卍(まんじ)はちょうど裏返しになりますが、それだけの根拠で日本の仏教は裏ナチスであると主張できるでしょうか?

また、神話については、世界中の神話を調べて行くと、良く似たストーリーがあちらこちらで見られるのは、よく知られたことです。なので、神話が似ているからと言って、同祖というのもまた、根拠が希薄です。

単に、あるマークが似ている・同じとか、神話が似ているなどというだけで、同祖論を信じるのは検証が十分ではないと考えています。

参考:
播磨屋 > 戦国武将の家紋 > 島津氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/bukemon/bk_simaz.html
ウィキペディア > 十字
http://ja.wikipedia.org/wiki/十字


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

6月は、新型コロナウィルス対策 遠隔ヒーリングと、夏至の遠隔ヒーリングおよび伊勢神宮代理参拝を行います。

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。