神社に呼ばれている時は

今朝、仙台のホテルを出て、呼ばれた方向に向かうと、松島方面へ・・・
そして、途中から高速道路に乗って、降りたのが、石巻。でもここに何があるの??

昼食とか、途中の小さい神社によろうとすると、「時間がない」と言われるので、結局コンビニでパン食べて、そのまま呼ばれる方向へ。

やがて、鮎川港に到着。ここは、金華山への船が出ている港でした。
しかし、時刻表を見ると定期船は既に終了しているので、港にクルマを停めると。時間は13時25分。
すると、近寄ってくる人がいて、「金華山に行くの?」と聞くので、「定期船は終了でしょ?」と聞くと、「団体の臨時便(最終便)が13時30分に出るので、そちらに乗れる」というので、あわててチケットを買って船に乗って、金華山・黄金山神社に行ってきました。

Dsc_0884

神社に呼ばれている時は、こんな感じです。

コメント

  1. 9かい より:

    先日はカウンセリングありがとうござました。
    お会いしてすぐのお話でビックリして納得。
    自分の中でポーンと何かが開いた感じがします。
    これから変わっていくでしょう、きっと。
    今回カウンセリングを受けてよかったです。
    ところで、翌日に「金華山・黄金山神社」へ行かれたのですね?
    波は荒くなかったですか?私が行った土曜日に同じ船に乗り合わせた島の売店のおばちゃんの話では、金曜日には波が荒くて船の運航が午後から停止されたとか。土曜日もかなり船が揺れて船酔いしそうでした・・・。
    「黄金山神社」は想像していたより参拝の人が少なかったです。(10月3日は巳の日で弁財天さんの御縁日でした。)でも、日曜日は“鹿の角切り神事”が行われたから、混雑してましたかね。
    欲張って他の神社へ行きたかったので、山頂へ登拝もせずゆっくり出来なくて残念でした。

  2. ミケニャンコ より:

    呼ばれるときは行きたくなくても、行く事になるのですか。
    ということは、行きたいのに行けないのは、ストップがかかっているのでしょうか。
    仙台旅行、3回計画して3回とも行けませんでした。

  3. 八雲 より:

    9かいさん
    先日はカウンセリングに来て頂き、ありがとうございました。
    波は比較的穏やかだったと思います(他の日がどうなのかが分からないので)。
    最終の臨時便だったので、ゆっくりと出来なかったのが残念です。

    ミケニャンコさん
    呼ばれる時の感覚を例えてみると、
    「お腹が空く」→「食事する」
    という感じですね。
    この→の部分で、疑問(本当にお腹が空いているのか?とか)を持ったり、考え込んだり(お腹が空いたら、ご飯を食べた方が良いのだろうか?とか)たりする人っていませんよね。
    そんな感じです。つまり、
    「呼ばれた」→「行く」
    というそれだけのことです。ここには、「行きたい」という意識はありません。
    計画して行けないというのは、状況にもよりますが、「行くタイミングではない」ということだと思います。

  4. ミケニャンコ より:

    とてもよくわかるたとえです。
    反射神経的なのですね。
    感覚がわかりました。

テキストのコピーはできません。