何を使ってアクセスしている?

最近半年のアクセスをオペレーティングシステム(OS)で区分してみました。元データは、GoogleAnalyticsです。

以前にも調べていますが、スマートフォン(タブレットを含む、元データではモバイルと表記)の比率やはり高く、

スマートフォン/タブレット 66.18%
パソコン 33.77%
その他 0.05%

という結果でした。

上位10種類の元データ&グラフはこちら。

スマートフォン
iOSとAndroidの日本における市場シェアは、iOSが66%、Androidが33%ということなので、市場シェアに近い数字になっており、それほど顕著な違いはありません。

パソコン
パソコンOSの市場シェア場合は、Windowsが約95%、Macintoshが約5%あたりを推移しているのに対して、Macintoshのアクセス数で約6%ということは、Macintoshユーザーはアクティブな人が多いと言えます。

携帯
現在のブログがパソコンとスマートフォン対応がメインになっているのも関係してくると思いますが、携帯電話で見る人はずいぶん少なくなりました。
携帯のauやsoftbankはデータから推測すると、7位の(not set)不明の中にカウントされていると思います。

ゲーム機
数は少ないものの、ゲーム機でアクセスしている人が居るのがちょっと意外な感じです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。