今日はニ十夜

ニ十夜といっても、知っている方は少ないと思います。

三日月(みかづき)というのが、新月から三日目(前後に1日程度ずれることもあります)の細い月のことになりますが、ニ十夜というのは、満月から三日目(前後に1日程度ずれることもあります)の夜で、影の部分が三日月のように細く出てくる日になります。

十三夜は満月から三日前になるので、月のエネルギーの強い期間が、十三夜~満月~ニ十夜の7日間となります。

一方で、新月のエネルギーが強い期間が、ニ十六夜~新月~三日月の7日間となります。

昔の人は、こういう言葉で月のエネルギーを感じていたんですね。

[補足]
こちらのページが参考になります。二十六夜の話が面白いですね。

月のウサギ > 二十六夜待
http://homepage3.nifty.com/chokainomori-ao/rokuya.htm

テキストのコピーはできません。