“心が軽くなる”が基本

【スピリチュアル入門(3)】

スピリチュアルな情報は、書店などに行くと"精神世界"というジャンルで、いろいろなものがありますが、そこにある情報というのは、玉石混合です。

スピリチュアルとは何かということを考えたとき、それを知って、「心が軽くなる」というのが、本当の情報だと考えています。スピリチュアルな情報を知ったときに、心が重くなるのは本当の情報ではないということです。

この世界は、色々なことが起こっているので、一つ一つを見ると、心が重くなるようなこともあるのは確かです。
でも、それらの事柄についてのスピリチュアルな説明を聞いたときに、心が重くなるようなものは、本質を捉えているものではなく、表層だけを語っているものだと考えています。

この世界の理解が深まっていくと、すべてのことは、意味も理由もあり、それを知ることは、生きることの意味や、この世に生をうけることの意味が理解できて、心が軽くなります。