へヨアンと会話できるのか?

へヨアンとは、バーバラ・A・ブレナンと長年ペアを組んでいる、チャネリング相手で医学的側面も踏まえたヒーリングに関して、かなりレベルの高い情報を教えてくれる存在です。

へヨアンは、バーバラ・A・ブレナンとしか会話しないとされており、バーバラもそのように言ってます。そのため、へヨアンと会話したという人は表れてこないようです。

で、そのへヨアンと話ができるのか試してみました。

すると、ちゃんと会話できます。

ただし、条件があり、プライベートな会話であれば応じてくれるというものです。
プライベートな会話とは、会話の内容を他人に話すことがないという条件です。

一方で、バーバラが行っているように、会話の内容を広く伝えるということになると制約されるようで、これは次のような理由からだと思います。

チャネリングというのは、チャネリングソースが同じ話をしたとしても、それを伝えるチャネラーの知識や経験によって差が出てくることがよくあります。

へヨアンを他の人がチャネリングした場合、チャネラーの差異によって情報が違った形で伝えられる可能性は大いにあり、そうなるとバーバラが言ってる内容と他の人が言っている内容のどちらが正しいのかという真贋論争に巻き込まれてしまうことになります。

そうなってしまうと、本来ヒーリングを伝えるというへヨアンの意図とは異なるところで議論されてしまうため、それを避けるために伝える相手をバーバラ一人に絞っているのだと思います。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキストのコピーはできません。