スピリチュアリスト 八雲 として

自分がどういう仕事をしているのかを表す名称としての肩書というか呼び名については、これまでと、これからが異なるため、昨年の秋ごろから色々と考えていたのですが、結果として「スピリチュアリスト」ということにしました。

日本語的名称として、霊性探究家という名称にしようかとも思ったのですが、先日の記事でも書いたとおり、マテリアル(物質的)とスピリチュアル(霊的)のバランスを重視しているので、この名前だとスピリチュアルの方に没頭しているかの印象もあり、いまいちしっくりこない。

なので、ぐるっと廻って元に戻った感はありますが、幅広い活動を考えると、「スピリチュアリスト」という表現がバランスのとれた活動のイメージに一番合っているということで、こちらにしました。

スピリチュアリストの活動としては、以下のようなものがあります。

(1)スピリチュアル・カウンセリング/ヒーリング
対面カウンセリング/ヒーリング
電話カウンセリング/遠隔ヒーリング

(2)スピリチュアに関する各種セミナー
ヒーリングセミナー、チャネリングセミナー、
パワースポットセミナー
リーディングセミナー、過去生リーディングセミナー、
カウンセリングセミナー
など

(3)スピリチュアに関する各種ワークショップ
オーラ体験のワークショップ、
パワースポットを巡るワークショップ、
一年を読み取る(未来予見)
など

今後は、お話会や講演といった新しいことにもチャレンジして行きます。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。