我々は、68億のパラレルワールドに住んでいる

我々が住んでいる地球というのは、実はパラレルワールドであるということを知っているでしょうか?
一見すると、パラレルワールドではなく、地球という一つの星に住んでいるように見えるのですが、実は68億人のパラレルワールドであるということです。

ここで、説明するために単純化すると、ある人・・・ ここではAさんとします。Aさんがその一生で出会える人があります。出会うことができるということは、Aさんの世界に住んでいるという言い方もできます。
もう一方で、Aさんとは一度も出会うことができない人もいます。
出会うことができない人というのは、Aさんにとって直接的には存在しないという見方をすることもできます。

つまり、Aさんワールドにおいて、体感的に存在するのは、出会うことができた/これからできる人たちになり、その他の人たちはAさんワールドには存在しないとも言うことができます。

そして、もう一人別のBさんにとっても、それは同じです。

つまり、私たちは、自分の世界(ワールド)に生きているということです。
そして、自分ワールドというのは、三次元的には交錯しつつ存在しているのですが、より高い次元(たとえば5次元)から見れば、独立した空間として認識することができます。

そう見た場合、私たちが住んでいる自分のワールドと、他人のワールドは、独立して存在しており、時間的に同時に存在しているということは、パラレルワールドであるということです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。