68億のパラレルワールド(続き)

前の記事では、説明するために単純化していますが、私たちが生きるということは、自分のパラレルワールドで生きるということです。物理学では、時間の進み方が一人一人異なるということが証明されています。ただ、物理的にはその進み方の違いが非常に小さいため、みんなが同じ時間を共有しているように見えているだけのことです。

なので、自分のパラレルワールドを作り出しているのは、自分の意識そのものであるということです。自分が見るもの、感じるもの、自分の周囲の世界、これらは自分の意識が作り出している世界であるということです。

そして、自分の周囲に見られる人々、ただし直接的な交流がない人々というのは、それらの人のパラレルワールドに住んでいるので、彼らを見るということは、「隣のパラレルワールド」を見ているということになります。その世界では、自分とはまったく異なった世界観・ものの考え方、意識の世界が広がっています。

分離と統合という話を以前に書いていますが、私たちが住んでいる世界は、大本にさかのぼってみれば、一つ=ワンネス、であると同時に、分離=パラレルワールド、でもある世界です。

現在の地球においては、さまざまなパラレルワールドが同時に存在するのですが、これから先は、パラレルワールドを保ちつつも、色分けといったことが起きてくるようです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。