地球・宇宙への感謝

人が人に感謝するというのは、分かりやすいので、大切なことであるというのは理解しやすいのですが・・・

地球・宇宙は、人間が生まれてくるための前提条件であるために、我々が赤ん坊として生まれてきたときには既に存在しており、地球・宇宙はあって当然という気持ちを持ちやすいところがあります。

しかし、我々が肉体を持って生きているというのは、地球と宇宙が存在しているおかげです。
我々人間は、地球・宇宙が生み出した存在であり、地球・宇宙の子供なのです。

それなのに、そのことを忘れて、地球の資源や土地を自分のモノと勘違いして使っているのが現在の我々の姿です。これは、まるで象の上に止まっているハエたちが、どちらのハエがこの象の所有者であるか言い争っているようなもので、その争いの結果が、人災や天災を引き起こしているわけです。

地球・宇宙への感謝は、我々が生きていくうえで、とても大切な事です。

テキスト・画像のコピーはできません。