誕生日のムーン・フェーズがあなたの個性を決める

誕生日のムーン・フェーズ

誕生日のムーン・フェーズ=月齢は、その人の個性を形成する重要な要素になります。

簡単に言えば、
満月生まれ:目に見える物質的なことを重視する
新月生まれ:目に見えない精神的なことを重視する
半月生まれ:目に見えることと見えないことのバランスを重視する
となります。
満月と半月の間の場合は、月の満ち欠けに応じたバランスになります。

目に見えないことというのは、スピリチュアルなことに限らず、精神的なこと、哲学や思想、科学の領域では電波天文学や量子力学や超弦理論、あるいは技術的なこと。また直感や音楽や味や感触なども含まれます。

私の場合、「新月生まれ」になります。
そのため、目に見えないことを重視するという人生になります。

成人後に選んだ職業は、ITエンジニアなのですが、プログラミングというのは、作成時はプログラムコードとしては見えるものの、それが動く時にはメモリ上にあり、目に見えないものになります。

そして、スピリチュアルな世界の仕事に移り、さらに目に見えない世界を扱うことになります。

このように、誕生日のムーン・フェーズ=月齢は、その人の個性を形成します。

自分の生まれた日の月齢を調べるには、こちらのサイトがお勧めです。

こよみのページ > 月齢カレンダー
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

誕生日のムーン・フェーズの背景

月齢で見る方法は、今月の誕生日が新月で、占星術師の真弓さんが私の誕生日のチャートを見て「新月生まれには霊能者が多いのよね~」と言ったことを思いだして調べてみたものです。

占星術においては、誕生日のチャートは10天体を基本として観るのですが、ここでは分りやすくするために、月と太陽の関係のみで見ているので、他の天体との関係まで含めると満月生まれの霊能者が居てもおかしくはありません。

誕生日のムーンフェーズは19年で一周する

こちらの記事を参照してください。

19年に一度の人生の分岐点、ムーン・フェーズ・リターン
https://en-light.net/archives/21195