日本の神様

nihon-no-kamisama

日本の神様や神社についての入門書としてコンパクトに纏まっており、要点がよく書かれています。入門書としてのお勧め度は、★★★★(Max 五個)。

逆に既に色々と知っている人にとっては、あまり目新しいことは書いてありません。最近興味を持ち始めた人が身近にいる場合、その人に買ってあげる本としては良い本だと思います。

日本の神様Town Mook
2011/12/19発売
ISBNコード: 978- 4-19-710257-0
判型/仕様: A4変
定価: 700円(税込)
Amazonリンク
ただ、この種の本は、いずれも古事記・日本書紀を正史としているので、出雲については実像がなかなか伝えられにくいというのは致し方ないところですが・・・


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。