愛を表現するとは?

これは説明が難しい問題なので、うまく表現できると良いのですが・・・
愛と言ったとき、レベルで分けてみると少しはわかりやすくなるかもしれません。

(1)ただ存在する愛のレベル
    ↑
(2)無償の愛のレベル
    ↑
(3)与える、与えられる愛のレベル

一般的に世間で言われたり、テレビドラマになったり、小説になっているのは、概ね(3)のレベルで、時折(2)のレベルのものが語られています。
愛を表現するという言い方をしていますが、ここでは(2)のレベルの話になります。
(1)のレベルになると、言葉では説明できないレベルになりますし、誰でもがいずれ体験するものですが、肉体を持った状態でそれを体験した人はまだ少数です。
そのため、一般的に語られる愛というのは(2)(3)のレベルを語っていることになります。

ここで言っている、愛を表現するというのは、(2)のレベルであり、自分という存在が自分という自我を超えたものであって、自分ひとりの為に何か為されるとか、得るものがあるということではなく、ただ為すべきことを為す。といった行為になります。

コメント

  1. はぁぷ より:

    疑問に思ったことだったので、
    記事にしていただきありがとうございました[E:confident]
    表現がシンプルなので、
    わかりやすいです。
    凡人の私でも納得します。
    世の偉人という方々で、
    (2)のレベルの方は
    誰に注目されなくとも
    為すべきことを為しているのでしょうね。
    ひいてはそれが世のため人のためになっていくのでしょうね。

  2. Watashi より:

    八雲さま
    毎日の遠隔ヒーリングありがとうございます。
    昨日のヒーリングで体験した、尊いものに気付いた感覚から、折に触れて感謝の気持ちが止まりません
    今朝の富士山や丹沢の山々の美しさにも涙がでて、ありがとうございますと呟いていました。
    昨日のヒーリング中は、世の中の全ての存在がエネルギーを発して光っているように見えて、バス車中にもかかわらず感謝と感動で涙が込み上げました。
    25日、2日のヒーリングも、感覚が鋭くなり体が無くなりそうな感覚はあったのですが、昨日はそれがより強くなりました。
    この世の全ての存在が尊く有難いものに感じ、それは強いて言えば「愛」なのでしょうか?あんな感覚は表現しきれませんが、愛に包まれているというよりは、この世自体が愛なのだと思えました。
    そして(あなたの元にいきたい)とつぶやいていました。
    こんな体験ができるとは思ってもいませんでした。
    明日以降もどうぞ宜しくお願いします。

テキストのコピーはできません。