目黒のさんま祭り

※落語目黒のさんまビデオへのリンクを末尾に追加しました

9/4(Sun)は、目黒のさんま祭りですね。
http://www.enjoytokyo.jp/shopping/event/363237/

日曜日はいつも仕事なので、行きたいけど行ったことがありません(泣)

古典落語『目黒のさんま』が元になって行われるようになったイベントです。
公式ページ(http://www.asahi-net.or.jp/~xq7k-fsm/sanma.htm)から『目黒のさんま』のあらすじを引用します。

落語『目黒のさんま』

《あらすじ》ある大名(松平出羽守)が馬の早駆けに目黒へ行った時のこと、
空腹となり百姓家で焼きたてのサンマをわけてもらった。
屋敷に戻ったが脂が乗ったサンマの味が忘れられない。
しかし、屋敷の御膳にサンマが出る訳もなし。そこで親戚へ
食事のお呼ばれをしたので、ここぞとばかりにサンマを注文。
しかし、親戚の家来たちが体を気遣いサンマを脂を蒸して
抜いてしまった。ひと口食べたがおいしくも何ともない。
「このサンマはいずれより取り寄せた?」
「日本橋魚河岸にてございます」
「それはいかん。サンマは目黒に限る!」

《成  立》徳川家光が将軍在位の頃(1623年~1651年)のおとし噺。
大名の世間知らずを笑った庶民の落語である。

■落語 目黒のさんま ビデオはこちら

vimeo > 金原亭馬生 目黒のさんま #1
http://vimeo.com/28246592

vimeo > 金原亭馬生 目黒のさんま #2
http://vimeo.com/28246636


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。