鳥居が倒壊した鷲宮神社に行ってきた

8月11日に鳥居が倒壊した鷲宮神社に行ってきました。

道路にある社号標近くからは、逆光だったせいもあって、倒壊している様子が良く分からないのですが、

目の前まで行くと、根本から折れたというのが良く分かります。

倒壊から10日ほど経っているので、周囲は片付けられて、鳥居の根本にはカバーがされています。

倒れている看板に従って、石門の方から入ります。

境内から鳥居方向を見ると、なにもない空間がちょっと不思議な感じです。

駐車場では新車のお祓い執り行った後だったので、ちょうど目の前を宮司さん(女性)が通ります。
この日はとても暑かったのですが、宮司さんが参道脇歩く時のお姿が凛として良いですね。

写真は、宮司さんがちょうど右足を前に出している瞬間なので、右足が写っていません。他の写真では両足ちゃんと写っているので、心霊写真ではありません(笑)

その後参拝しましたが、神様的には鳥居が倒壊したことについては、建替える時が来ただけだということで、特に気にしている様子はありませんでした。
建替えをする人間の方は、色々と手配が大変ですけどね(^^)

倒壊した鳥居を除けば、いつもの落ち着いた鷲宮神社でした。

しかし、暑かったなぁ~

【関連記事】

鷲宮神社の鳥居が倒壊。 怪我人がいないのが何よりです(車の物損はあったようですが) 第一報は、こちらのツィッター...

コメント

  1. バニー より:

    八雲さま

    私の好きな神社のひとつ、鷲宮神社の鳥居が崩壊したと知り、気になっておりましたので、八雲さんが訪問して、建て替えのタイミングであった事がわかり、安堵しました、情報をありがとうございます。

    ところで、宮司さんの右足、足が前方に出て写っていないだけですか?
    スマホで写真を観て、気になってしまいましたm(_ _)m

  2. 八雲 より:

    > バニーさん

    右足写ってないですね(@_@;)

    よく見ると、身体の軸が少し左に傾いているので、ちょうど右足が前に出たところですね(^^)

  3. 辰巳 より:

    神職、カッコいいなあ。

  4. 八雲 より:

    > 辰巳さん

    良いですねぇ(^.^)