日食観測グラス(その4)

日食・月食

消費者庁のニュースリリースで、日食観測グラスの確認結果がやっと出てきましたが、金曜日の夜のリリースでは、周知するだけの十分な時間的余裕がなく、あまりに遅い対応だと思います。

日食観察用グラスの使用についての注意喚起(製品の確認結果)
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120518kouhyou_2_1.pdf  

上記のニュースリリースの内容を見ると、回収となった製品は一つ(デメテル株式会社「日食観賞用グラス」)しかありませんが、

日食観測メガネを通して、蛍光灯が比較的はっきりとわかる製品
(株式会社アーテック「太陽グラス」)

子供用と言うには透過率が高い方になる製品
(株式会社東京企画販売「子供専用  目を守って安心の太陽観察」 )

などについては、観測時には短時間(数秒以内)に限っての使用にしておいた方が良いのではないかと思います。

特に子供の場合は、危険性をよく理解できず、ほおっておくと見続けてしまう可能性が高いので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました