日蝕の意味するところ

日蝕(日食)について、クリエイター・セルフに聞いてみました。

日蝕の意味するところ

「変化」がキーワードになる。この変化は直線状の変化ではなく、ホップでありジャンプである。これは人が単なる人間から、霊的人間に変化していくことであり、肉体的人間の延長線上には存在できなくなることを意味する。
そして、この変化の波は全ての人におとずれる。この変化の波を受け止めるのは全ての人であるが、その変化の波に乗る人と乗らない人に分かれる。ただし、これは自由意思であるので、どちらも正しい選択であり、どちらか一方(変化の波に乗る)を選択しなければならないということはない。

当日はどうすれば良いのか

日蝕を見るのも、見ないのも、それは本人の自由意思である。どちらかが良くて、どちらかが良くないということはない。(どちらか一方が良いと言う人もいるだろうが・・・)

(この文章を読んでいる)私達はどうすれば?

行って、見て、祈る。ということをやってみるのも良い。科学的なスタンスとしての見る行為、霊的なスタンスとしての祈る行為、どちらも素敵な行為であるから、あなたのグループは、どちらか一方ということではなく、二つのスタンスの両方(科学的かつ霊的)を経験するのが良い。


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. Amano-Joke より:

    うん、わかる。
    「ソコ、ひっかかるトコじゃないだろ」と思うけど、「クリエイター・セルフ」って・・・?
    ガイドさんじゃないの?(o゜ー゜o)??

  2. はぁぷ より:

    私も「クリエイター・セルフ」?… と一瞬思いましたが、
    すでにいくつか記事になさっている「創造主=クリエイター・セルフ」と思いました。
    ですよね!?

テキストのコピーはできません。