節約すると貧乏になる!?

スピリチュアル

“節約すると貧乏になる”と言うと、「逆でしょ?」という反応が返ってきそうですが・・・

お金の価値を考えたときに、その価値を活かすというのは、節約ではありません。節約と言うのは、お金を遣わないというだけで、価値まで考えている思考ではないので、節約しても、お金が増えるわけではありません。

そして、お金を節約するという考え方は、自分にはお金を作り出す能力がないという思考パターンです。 そのため、収入を増やすという方向には考えが行かないことになり、今の日本のように経済がシュリンク(縮小)しているような状態では、どんどん収入が減少することになりかねません。

お金持ちや良い経営者といった人たちは、節約よりも、お金を活用することを常に考えています。つまり、1円のお金があったら、その1円でできることを最大化させようとするわけです。
これは、節約とは正反対の思考です。 それゆえに、お金の使い方に長けている人は、お金を最大限に活用しようとします。 これは、一見するとケチに見えることがありますが、ケチなのではなく、支払うお金で出来ること(あるいは購入できるもの)を最大化しようとしているわけです。

この考え方は、お金の価値を認め、その価値をできるだけ活かそうという考え方になります。そういう考え方を持っている人のところには、お金が集まるようになります。

人でも同じですが、その人の価値を認め、活かしてくれる人の周りには、多くの人が集まってきます。お金も同じで、価値を認め、活かしてくれる人のところには、お金が集まってきます。 あなたは、お金を遣わない節約の道と、手元のお金を活かす道のどちらを選択したいですか?

タイトルとURLをコピーしました