感情を解放するための遠隔ヒーリング

押込めてしまった感情を解放するための遠隔ヒーリングを行います。

このヒーリングでは、気が付いていないが、自分の人生に影響を与えている、押し込めてしまった感情を解放し、昇華させていくものです。秋分の日に行ったアチューメントの継続のセッションでもあります。

押し込めた感情を解放してゆくので、しばらくの間は感情的になるかもしれませんが、それは解放・昇華させてゆくプロセスになり、その結果として知らないうちに自分を縛っていた事柄から解放されて行くことになります。

冬至に向けたこの時期は、押し込めてしまった感情を解放する時期になりますが、それをさらに推し進めて自由を取り戻すセッションになります。

(関連記事)

押込めてしまった感情を解放する
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2012/10/post-e65c.html

解説)感情を解放するための遠隔ヒーリング
http://oyashima.way-nifty.com/blog/2012/10/post-eec2.html

【日時】

2012年10月30日(満月)、11月7日(半月)、11月14日(新月:日食)
21時00分から20分間
※タイムシフトでも受け取ることができます
※11月7日を追加しました

【参加費用】

1万円(途中からの参加でも同じ金額になります)

【参加申し込み】

以下のフォームからお申込みください。
参加セミナー・ワークショップ欄に「10/30 遠隔」と記入してください。

セミナー・ワークショップ参加申し込み
http://form1.fc2.com/form/?id=588787


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. tamamushi より:

    1.2週間前から、嫌な感情(いつも、追いつめられると出る)が出てきていたので、それをなんとかしたい、と思い、今回申し込みました。
    感情を解放する、ということで、嫌な気持ちをまた味わうことが、不安だったのですが、1回目のヒーリングでは、全くそんなことがありませんでした。
    最後まで、温かく、心地よく、「これなら、何回でも受けたい。」と思っていました。始めは、両腕がなでられているように温かく、次に、胃のあたり、お腹、両足へと温かさが広がっていきました。ハートにエネルギーを送られた時に、このような体感がよくありますが。
    寂しい、投げやりな、あきらめの気持ちも、すぐ穏やかになり、今朝は、すっきり目覚めました。事前に出ていたので、良かったのかもしれません。
    このタイミングで受けられて、よかったです。ありがとうございました。

  2. みかん より:

    八雲様
     1回目のヒーリングありがとうございました。
     この日は、リアルタイムで受け取りました。
     21:00少し前に、仰向けに寝る体勢で受け取る準備をしました。時間より前には、エネルギーが来ていたようで、手がジンジンしているなと思っていたら、顔面に強力なエネルギーのパワーを受けました。正直20分間このままだと、どうなってしまうのかと思うほど強かったです。
     しばらくして、静寂が訪れほっとしていたのですが、次に感じたのは、手首に細い枷のような重さでした。
     その後2度程胸部のむかつき、圧迫のような感じを体験しました。苦しくはないのですが、過去に経験した中では、極度に緊張した時の感じに近かったのかなと思います。
     ヒーリングを受けている最中は灯りをつけずにいたので、時計は見ていなかったのですが、波が去ったのを感じて灯りをつけて時計をみたら、21:25頃でした。
     今回「感情を開放するための…」ということで、もっと悲しみや怒りなどの感情が込み上げてくるのかと少し心配でしたが、そういうことはありませんでした。
     翌日の状況ですが、いつも仕事の現場では、イライラさせられることが多いのですが、いつもより、穏やかに過ごせたと思います。相手がというより、自分が少し落ち着いて対応できた気がします。
     次回のヒーリングも楽しみです。よろしくお願い致します。

  3. せきかわ より:

    八雲様
    こんばんは。
    昨日は1回目のヒーリング ありがとうございました。
    今回もタイムシフトで受け取りました。
    今回はいつもと違い、ピリピリとかチリチリとかは無く 
    ほんのり体の左側が温かくなったくらいでした。
    穏やかで静か~な時間でした。
    そして、今回は20分間といういつもより10分も短い時間だったのですが、
    いつもより長く感じました。
    今のところ、特別 感情的になったり、普段と違った何かを排出したという事も無いと思います。
    ただ、昨日の20時半くらいから、急にお腹がぎゅるぎゅるグルグル言いだし、
    急降下して 一気に排出されました。(汚い内容でスミマセン^^;)
    こんな事も何か関係があるのでしょうか??
    追加分を含め、あと二回ありますが よろしくお願い致します。

  4. 八雲 より:

    tamamushi さん
    既に、嫌な感情が出ている場合は、それらの感情を体験済みになるので、あとはスムーズに解放されていきます。11/14までの間には、さらに奥に潜んでいた感情が出てくることもありますが、そういった場合も事前に感情を味わっているとスムーズになります。
    溜まっていたものが抜けて解放されると、自然と穏やかな感情に変わっていきます。
    みかん さん
    他の方も同じですが、事前に感情が出ている場合や、味わっている場合は解放がスムーズになります。人によっては身体反応として出てくることもあり、吐き出すとかの感覚になることがあります。そういうときも、感情をエネルギーとして宇宙に出して行くような方法を採ると、スムーズになります。
    せきかわ さん
    押し込んだ感情が、既に必要のないものであることを知っていると、身体反応として感情のエネルギーを放出することもあります。
    今回いつもより短いのは、遠隔セッション中に感情の解放時に色々な感情や想いが湧き上がってくる人の場合、それを長く続けるのは身体的に負荷となるため、少し短くなっていますが、エネルギー量という点では以前と同じ量になります。

  5. 桜咲く春 より:

    遠隔ヒーリング一回目、ありがとうございました。
    私の場合、ハードでした[E:coldsweats01]。
    既に朝から、訳もわからず怒っていて、無愛想でした。
    今回のヒーリングは、幼い頃に度々体験し、
    でもすっかり忘れていた出来事を再現する時間となりました。
    あの頃の光景だけでなく、感情,行動,相手の言葉までも思い出し、
    完全にタイムスリップしました。
    身体はここにあるけど、体以外の全てがあの頃に戻っていました。
    ヒーリング中は、悲しくて悔しくて大泣きし、あの頃みたいに 怒って叫び続けました。
    いやー、感情の再現は きつかったです[E:down]。
    泣き止んだので時計を見たら 21:15でした。
    でも、感情はそのまま残っていて このまま終わったら大変だーと思っていました。
    けれど、なんとなく なだめられているような感じがしてきて、
    感情が落ち着きだしたので、時計を見たら21:25でした。
    昨日は一昨日の感情を仕事中に時々思い出し、泣けませんので
    抑えて過ごしました(笑)。
    過去、ヒーリング中に、泣いたり怒ったり笑ったり,もがいたり,布団を殴ったり、
    色々なパターンを体験していますが、
    今日ほど激しい感情と行動を伴ったヒーリングは初めてでした。
    あと1回で開放されるのかなぁー。少し不安でした。
    追加開催してくださると聞き、ホッとしました。
    あと2回あれば、開放されますね。きっと。
    次回も宜しくお願いいたします。

  6. mauromi より:

    今回は事前のメールを受け取れました
    頂いた言葉に心が開く感じがありました
    心構えのようなメールは嬉しかったです
    アチューメントを受け取る時も自然体でいられました
    深く考えずにただリラックスしていられました
    数日前から今までのいろいろな感情が湧いて来て
    ああ、こういう気持ちを握りしめているんだな
    傷ついているんだなと認識させられている気がしました
    前回同様に近隣のホテルでタイムシフトで受け取りました
    暗くしてキャンドルを灯しました。目は開けたり閉じたりして
    ベットに枕を背もたれにして足を投出して座っる姿勢でした
    今回は前回と違った点は耳なりというか耳の中に
    うわんうわんとした感じでエネルギーを感じました
    嫌な感じはなく気持ちよい感じのヒーリングでした
    後半は喉のあたりにエネルギーを感じました
    全体的に強いエネルギーを感じとれました
    事前メールのお言葉が心に入って来ていたので
    頑張らないで素直でいられたから、なのかもしれません
    終わってみて物事に対していい意味での諦めというのか
    感情に執着してしまうのも認めた上で許し納得する事が出来て
    心に隙間というかゆとり空間ができて少し楽になりました
    行動も少しづつ変えていけるようになってきています
    上手く出来なくても 無理もない、まあいいか 
    と自分を労う感じが持てたりしています
    大好きだった珈琲があまり飲みたくなくなり
    紅茶に心がシフトしてきています
    今年もあと2ヶ月 自分らしさを取り戻したいです
    前回のエネルギーを感じるセミナーを受けてから
    環境に少し流れが出てきましたので波に乗れたらと思います
    あと2回のアチューメントを楽しみにしております
    ちょっと早い大人のお年玉になりそうな予感がします

  7. ren より:

    一回目のヒーリング、ありがとうございました。
    今回は、始まる少し前からじわじわとエネルギーを感じました。
    そして私の場合は、左半分がしびれるような、引っ張られるような感じでした。
    最後の方は、頭左半分がしびれて持ってかれるような感覚。
    ヒーリングを受けている間に、何か感情の起伏があるのかなぁなんて思いましたが、
    あまりそんなことも無く、終わった後も意外と穏やかだったり。
    もしかしたら、直近のストレスはヒーリングの前にぶわっと出ていて、
    旦那さんに慰めてもらってたせいか、穏やかだったのかもしれません。
    ただ、会社にいる時は何か緊張感があり、苦しい感じでした。
    これがヒーリングを受けたからなのか、自分がただそうなのか。
    よく分からないのですが、「エネルギーは受けている」と感じています。
    あと二回、よろしくお願いします!

  8. nakaji より:

    遅くなりましたが1回目の遠隔ヒーリングどうもありがとうございました。
    今回は開始前に砂丘にいるような感覚を覚えました。さらさらと非常に
    細かい砂に包まれているようなイメージを覚えました。
    始まってからは最初に頭頂~眉間~おへそまで何か透明で柔らかいものが
    載っているような感覚を覚えました。
    その後は肉体的な感覚は消えてずっと夢を見ていました。詳細は覚えて
    いませんが、まるで自分が映画の主人公になったかのように・・次から
    次へと場面が変わって・・なぜか洋画の主人公が多かったです(笑)
    ヒーリングが終わって翌日から九州に旅行に行ってたのですが、
    眠りにつくとどうもその夢が続いている感じです。
    自分にとって恥ずかしい部分を暴露されたりとかの夢が印象的でした。
    夢の経験によって感情が解放されているってことでしょうか?!
    次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  9. SS より:

    ■1回目■
    今回は申し込みをした翌朝が一番キツく、以来、微熱や神経のジーンが続いています。
    もちろん感情の爆発は始まり、イライラと抑制のままならないフライング気味の2日間を過ごしました。
    昨晩は前回の遠隔とは違い、眠くなったりもせずしっかり味わえました。
    最初に体を開かれた後、脊柱に沿い不要なエネルギーが詰りの固い喉を通過し抜かれていきました。
    次に、内側からメラメラと炎が大きくなり始め、やがて体全体を包みながら自身の憤怒を燃やし尽くさんばかりの
    激しさで呻き声とともに(音は無)、まさに業火とはこのことか、という程のひとときがありました。
    その後静寂が訪れボーっとしていると、水に漂いながら何かを流してもらっているような心地よさを感じました。
    しばらくして、肝臓か腎臓に溜め込んでいた怒りやネガティブが浮上し続け、次第に胃へ移り、肺・喉
    の次は婦人科系(下腹部)からどんどん出て行きました。下腹部の第二チャクラは喉とも非常に密接で
    「言いたかったのに言えないで溜めてきた事」が出ているのだと、感じていました。
    そして、日ごろコリで辛い肩甲骨・背中上部一体に生涯最高のほぐしをしてもらい、「そこよ、そこ!文句なし!」
    とあまりの気持ちよさに嬉しくなった途端、胸から透明なピンクの花のようなエネルギーが待ちきれなく開花したかの
    ような勢いで広がっていきました。
    「ひゃー、素敵、素晴らしいっ!明るさ・朗らかさ・楽しさ・優しさ・微笑み・・・女神のエネルギーって、こんな煌めくような
    波動なんだ!」と、そのやや濃い目の透明なピンク色を驚きと共に有難く感じていました。
    そのうち言葉というより思いがポンポンと出てきました。思い出せるところだけですが・・・
    ・もう誰も私を傷つけることはない。
    ・すべての出来事は中立。
    ・自分に素直になって・・・。
    ・今、私は新しい私に生まれかわった。
    ・「未練も、ありません」←これで私は2年前から深い淵に陥っているので、無理やりの宣言のようなものです。
    う~ん、全部は思い出せません、残念。でもコレ、事前に読ませていただいていたもの?何故かポンポンと。
    そんな「新生」感をしばらく味わいながら、こんなにハイセンスというか驚異のヒーリングを体験している事への
    驚きも心を占めていました。
    全く気が遠くなることなく感じ尽くしました。これも申し込み翌朝からの爆発の余興あればこそでしょうか。
    また、「足りない方がいるので7日に追加」してくださるとは・・・・。
    「優しくなれない」これはほんと長年のテーマなんです。まさに私のことなんです。
    そして、本日も一日イライラは続くよどこまでも・・・だったです、トホホ。
    二日明けて、ナルホド・・・心を占める穏やかな空間が広がっています。
    毒舌も「ああ、また言ってるな」と客観視できる余裕もあります。
    この期に及んで中途半端はもうイヤなので、思いっきり解放させていただきます。

  10. 八雲 より:

    桜咲く春 さん
    遠隔ヒーリング当日は、朝からヒーリングエネルギーが動き始めているので、朝から感情が出てくることがあります。周囲に当たらないように気を付けておいてくださいね。
    押し込んでいる感情が多いほどその反動で、ハードに出る場合があります。
    そういう場合のために、古新聞や古雑誌を手元に用意しておいて、感情が出たらビリビリと破くというのも解放するのに良い方法の一つです。
    mauromi さん
    感情を手放すには、執着しないということが楽にできる方法の一つです。
    感情を押し込めるというのは、一時的な対処方法としては有効なのですが、それをそのままにしておくと、気が付かないうちに自分の行動を制限したり、自己評価を下げてしまったりしてしまいます。
    解放することで、自分らしさを取り戻すことができるようになります。
    ren さん
    すでに一度放出している感情を解放する場合は、穏やかになります。
    また、身体的に放出する場合も、以外と穏やかな放出になる傾向があります。
    例えば、子供のころ奥深くに押し込んだ感情だと、逆に意外なくらい激しくなることもありますが、これも解放していくプロセスになります。
    nakaji さん
    感情の解放の方法は、一つではなく、人によって色々なバリエーションがあります。
    役者が様々な役を演じることで、人生を学ぶように、映画の主人公のような夢を体験することで、感情を解放することもできます。
    SS さん
    自分の中に溜まったものや押し込んだものがなくなると、自分の中にネガティブな要素がなくなるので、自然と自分に優しくなります。
    また、これは他の人にも共通することですが、1回目の体験と2回目の体験は、同じにはなりません。解放のプロセスが進んでいるため、異なる体験になりますので、前回と同じ体験を期待すると、解放が進みにくくなります。
    2回目、3回目も初めてヒーリングを受ける気持ちで、セッションに参加してください。

  11. Amano-Joke より:

    終わったあとにコメントしようかと思っていましたが、
    八雲さんの上のコメントがすてきで、
    これは、伝えないと、と思って(って、なぜだ?(#^.^#) )コメントします。
    1回目:途中、10分すぎにお腹の力がふっと抜けました。腹筋に力が入ってたんですね。
    終わったあとは頭がネツをもってる!これは、出さないと、と思いまいした。
    2回目:昨日はいろんな感情というか、普段の気持ち「あ、あれはどうなった?」みたいな事を考えていました。ただ、受け取っていたのですが、うまくできたのかなぁ?と思いました。
    感情を開放する、って太陽フレアがキツい時も似た感じになります?
    感情を開放するって、穏やかになったり、不当に低い自己評価を戻したり・・・なんですね。
    申し込んでおいて今さらなんですが。

  12. SS より:

    ■2回目■
    昨晩は塞がれた出口のような右耳下腺リンパに穴が開き、
    浮上したものが抜け出ていきました。
    その間、いろんな人や出来事が流れていきました。
    そのうち、主に右側から抜けているものは、人から受けたのではなく自らに刺してきた棘なんだ・・・と思い始めました。出来事への解釈が棘になったり、人に刺した棘は実は自分を刺していたのだと思ったり・・・、右骨盤横には大きな杭が打ち込まれていました。
    結局、すべて一つというか自分なのだから、自分というか宇宙というか生命(イノチ)への姿勢なんだ・・・とかボーっと感じていました。
    なんか涙が出るような感情が静かに沸き起っていました。
    その後も浮上したエネルギーが抜け出る感覚を感じながら、22:10まで意識が遠のいていたようです。
    一度起きて3時間後に就寝するまで、全身ザワザワして身の置き所がなく落ち着きませんでした。

  13. 桜咲く春 より:

    遠隔ヒーリングニ回目、ありがとうございました。
    今回は穏やかでした[E:note]。
    始まって直ぐ、掌がすっごく痺れて。
    でも身体は無重力な優しい何かの空間に浮いているようで。
    心も体も、とても穏やかで気持ち良くて。
    顔の緊張も徐々に取れて、
    顔のパーツが溶けて顔の左右にダラーっと流れているみたいでした。
    で、気が付いたら、朝でした[E:coldsweats01](笑)。寝てしまったみたいです。
    でも、寝起きは悪くて、もっと寝ていたかったです。
    (ヒーリングと関係があるか分かりませんが。)
     朝出がけに、「今日はヒーリングを受けてそのまま寝よう!」と思い、
    実現できるよう、様々調整しながら一日を過ごしました。
    ヒーリングを受ける直前に八雲さんからのコメント(アドバイス)を読み、
    破るための古新聞を用意することも考えましたが、
    何となく、今回は穏やかなヒーリングになりそうな気がして
    新聞を用意せずに、布団に向かいタイムシフトで受け取りました(笑)。
    なんか、今回のヒーリングの内容を予測していたみたいだなぁ、と思いました。
    今回は穏やかだったので、きっと、覆い隠していた感情の半分は昇華していますよね[E:note]。 少しでも多く昇華してほしいです。
    次回のヒーリングも楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  14. tamamushi より:

    2回目が終わった翌朝、少し涙もろくなって、沈んだ気分でしたが、仕事をしているうちに、穏やかな気分に変わり、前日のいらいらがうそのよう。周りの人に対して、自然に優しくなれました。
    優しくする、というのは、意志でするのではなく、中からあふれてくるものなんだ・・・と感じました。
    遠隔中は、前回と違い、ちりちりと痛みました。腕から始まり、上半身→下半身へと動き足へ抜けて行きました。不快感はありませんでした。お腹がぐるぐる動yガスも抜け、終始、体が反応していました。
    最後に、いエネルギーを全身に感じ、「恐れをこえて前に進んで」(正確な言葉は忘れてしまいました)という文章が浮かびました。
    前日のいらいらは、それは大変で、周囲に迷惑をかけて、自己嫌悪でした。でも、ずっと抱えてきた「怒り」の理由を、やっと理解した気がします。
    本当に助かっています。ありがとうございました。

  15. はぁぷ より:

    やくもさま[E:note]
    今回も遠隔ヒーリングをありがとうございました。
    一回目はとても大変だったので、
    メールで相談させていただきましたが、
    二回目はこちらでの感想とします。
    朝からおだやかでやわらかくやさしいエネルギーをずっと感じていました。
    母性的な見守りの慈愛のエネルギーのようでした[E:heart02]
    これは今までも感じたことのあるものでした。
    なつかしい感覚がありました。
    ヒーリング中も終始おだやかさが続き、
    あまりのやさしさにうるうるとしていました。
    第一回目は、感じていてはいましたが、
    自分の状態の方が大変だったので、
    感情の方にフォーカスしていました。
    最近気持ちや感性は
    ますます2,3歳の女の子のようになっていまして(汗)
    この気持ちをしっかり感じることで、
    同時に私の中の母性も(もともとあったのですが)
    もっとでてくるのではないかと感じています。
    それにしても今回のエネルギー、
    どのようなものなのでしょう。
    あの方なのかな、とかいろいろ思っています。
    では、三回目、よろしくお願いいたします[E:confident]

  16. nakaji より:

    2回目の遠隔ヒーリングどうもありがとうございました。今回も
    開始前に初回と同じく少し意識しただけでさらさらと細かい砂に
    包まれてゆく感覚を覚えました。始まってからは眉間のあたりが
    結構グリグリしました。そして足先から心地よいバイブレーション
    が伝わってくるのがわかりました。
    何かベーゴマみたいなものが回転しているのを真横から眺めていた
    記憶があります。あと、金色の太い綱が天頂から自分の目の前まで
    降りてきていて眺めていた記憶もあります。心地良い体験でした。
    一回目が始まってから時々見ている感情を解放する夢は続いてます。
    ・・・特に明け方見る夢が多いかもしれません。
    次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  17. せきかわ より:

    八雲様
    こんばんは。
    二回目の遠隔ヒーリング。。ありがとうございました。
    感想が遅くなってスミマセン(゚ー゚;
    二回目もタイムシフトで受け取りました。
    今回はやはり前回とは違い、後半から寝てしまいました。
    時間が終了してから5分位過ぎて目が覚めました。
    いつもは寝てしまっても、起きた後はスッキリしているのですが、
    今回は眠くて眠くてどうしようもなかったので、布団に入り 寝ました。。
    それと、これは 今回の『押し込めてしまった感情を解放する』という事に関係があるのか分かりませんが・・・
    月曜あたりから風邪を引いたような感じになり(熱は無く、ダルさ等もありません)
    咳・鼻水・タンが出始めました。(単なる喉・鼻風邪だと思いますが)
    火曜日になると、咳がひどくなり 今迄した事のないような感じで全身に痛みが走るといった咳が続きました。水~木曜になったら痛みが走るような事はなくなりましたが、土曜日の今でも喉がガラガラして少し咳も出ます。(喉の痛みは全然ないんですよね~)
    なんだか こじつけっぽくなってしましましたが、関係があるのでしょうか??
    これが関係あるとしたら、ちょっとしんどいので、次回の前後に また違った辛い事があるのでしたら気が重いですね~。。
    でも、これで 解放されるのでしたら、良いと思わないといけませんね!
    という事で、あと一回…よろしくお願い致します。

  18. 八雲 より:

    Amano-Joke さん
    感情を開放する、って太陽フレアがキツい時も似た感じになります?
    人によりますが、そういう感じになる人もいるかと思います。
    感情を押し込めると、本来の自分らしくなくなってしまうので、性格がきつくなったり、自己評価が低くなったりします。
    SS さん
    今回使っているエネルギーは、宇宙創造のエネルギーなので、ワンネスの体験も人によっては出てきます。
    また、変化が大きいと、落ち着くのに、すこし時間を要することもあります。
    桜咲く春 さん
    今回のヒーリングは、当初予定では二回のセッションだったので、一回目で多くの感情を解放し、二回目のセッションは穏やかになっていく人も多いかと思います。
    tamamushi さん
    感情の解放ですから、遠隔のセッションの後は色々な感情が出てくることもあります。それらも、解放してしまえば、穏やかな自分に戻ることができます。
    はぁぷ さん
    今回のエネルギーは、あの方でも、この方でもない、宇宙創造のエネルギーです。人によっては、これを愛とか慈悲などと呼ぶこともあります。
    nakaji さん
    映画やTVドラマを見て、思いっきり泣くことですっきりする人もいるように、ちょっと自分から離れた場所から、自分自身(ドラマの主人公)を観察者(視聴者)の視点から眺めることで、感情を解放していくというやり方もあり、達観者はこういう見方で自分を見ることができるようになるそうです。
    せきかわ さん
    こちらの本にも書かれていますが、
    風邪の効用/野口 晴哉 (著)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4480038078
    ウィルス性のものは、別として通常の風邪というのは、浄化作用になります。上手に30分だけ風邪をひくようになると、楽に浄化できるようになります。そのあたりについては、上記の本が詳しいです。

  19. みかん より:

    八雲様
    2回目のヒーリングありがとうございました。
    今回は、1回目の時と違い穏やかな導入だったと思います。
    時間より早めに横になっていて部屋を暗くしていたので時計は見ていなかったのですが、エネルギーがきた瞬間は、はっきりとわかりました。今回はおなかのあたりが暖かく、すごくゆったりと心地よい時間でした。途中からか終わってからかわかりませんが寝てしまいました。
    今回、ヒーリングを受け取る時には、構えずゆったりと受け取ろうと思っていたものの、1回目の最初に強烈なパワーを受け取ったためか、ちょっとこわごわ待っていたところがあります。実際は前述の通り、穏やかなものだったので大丈夫だったのですが。
    もしかすると、押し込めていた感情は、怒りとか悲しみとかよりも一番は恐怖だったのかな、と前回の体感などからも思いました。
    明日は最後のヒーリングですがよろしくお願い致します。

  20. 桜咲く春 より:

    遠隔ヒーリング 三回目(最終回)、ありがとうございました。
    仕事からの帰宅途中、電車の中で急に胸が苦しくなり、
    喉が締め付けられ、形容しがたい感情で気持ちが悪くなりました。
    時計を見たら、20時30分でした。
    形容しがたい感情を堪えられなくて、電車の中で
    吐く息とともに、ぷほー ぷほー と 吐き出していました。
    電車を降りてからも 歩きながら ぷほー ぷほーと 吐き出していましたが、
    徐々に泣きたくなり、涙をこらえて堪えて家に着きました。
    この時、20時58分。
    荷物を置き、慌てて椅子に座り、ヒーリングを受けました。
    開始と同時に、シクシク泣いて、泣きやんだら 21時 5分。
    今日は具体的な感情は無く、ただ 涙が流れるだけでした。
    こんなに短い「泣き」で良いのかしら?などと思いましたが、
    それ以上 涙は出ませんでした。
    その後は、全身が微細な泡に包まれているみたいで、
    シュワシュワ シュワシュワ 泡がはじけてました。
    泡がはじける程 穏やかな気持ちが深くなり、最後は瞑想状態でした。
    折角なので、そのまま クリエーターセルフのセルフヒーリング に突入しました。
    セルフヒーリングの時間は、この上なく とても気持ちの良い時間でした。
    その間、飼いネコが膝に乗ってきたので、ネコの分も流していただきました。
    ヒーリングは21時35分に終了しましたが、
    短い昼寝から目覚めた直後のような、朦朧としつつも スッキリした感覚でした。
    今回で、ある感情は出し尽くせたような気がします。
    だけど、表面の薄皮一枚 落とせただけかもしれません(笑)。
    機会がありましたら、再び 同様のヒーリングを企画していただけないでしょうか。
    この度は、このような機会を設けてくださいまして、
    ありがとうございました。

  21. はぁぷ より:

    やくもさま[E:note]
    本日も遠隔ヒーリングありがとうございました。
    朝から胸のあたりがすかすかうずうずしていました。
    空間を感じていました。
    時間になり横たわると
    胸のあたりに微細なエネルギーを感じました。
    胸のあたりかなと思ったのですが、
    ただ、どうも今回はそうではなかったようです;;
    耳鳴りがキーンとして
    頭の方がもよもよとしてきました。
    頭の中がさんざんゆがめられた後、
    頭全体がぬれたタオルのように
    しぼられていきました。
    タオルならしぼって水分をだすのですが、
    エネルギーでした。
    頭の下のほうからしぼられて
    上の方にだしていきます。
    ぐいぐい行きます。
    あ、頭痛いです、きついです;;;
    けっこう容赦ないです;;;
    ふっ、ふっと(どんな表現?)
    エネルギーの一部が上に向かって離れていきます。
    ただまだ握っているものがあるのか
    しぼってもしぼっても頭痛のわりに
    効率があまりよくないようです。
    最後は養生するように
    ヒーリングのエネルギーが変わり終了しました。
    終わっても
    頭が痛い、重い。。。
    ここしばらくいらいらしてテンパっていたのです。
    そのことにも気づかされました。
    冬至に向けてまだまだテンパるのでしょうか(泣)
    私的にはまだまだのようです。
    できればもっと続けて欲しいです。
    今回は、2回のところ、3回に増やしていただき
    ありがとうございました。本当にお疲れ様です[E:confident]
    可能であればまたよろしくお願いいたします。m(_ _)m

  22. SS より:

    ■3回目■
    昨日は朝から正中線の芯~肩甲骨周辺~頭部がジーンとして
    眠かったです。
    20時過ぎには周辺のエネルギーがボワーンと濃密になり、
    オマーン戦が始まってもフラフラして気もそぞろでした。
    定時になり、やはりいつもの詰っている右側の通り道から
    するすると抜けていきました。
    頭の中もさかんに何かが起こっています。
    いつもそうですが、ブロックが外れていくのでしょうか、
    ビクンビクンと体が痙攣するように動きます。
    ハートの前後、特に肩甲骨をほぐされ楽になると安らぎ、
    自然と笑みになりました。
    微笑みながら周辺の空気が濃密になり、内側もどんどん
    満たされていく感覚を味わいました。
    フト、1回目に自分の書いた感想で「ハートから濃い透明ピンク
    のエネルギーが堰をきったように勢いよく溢れだし、喜び・明る
    さ・楽しむ・暖かさ・優しさを感じてとっても幸せになった」瞬間を
    思い出しました。それは、決して外からやってきたものではなく、
    表現しなかった
    (押し込めていた)自分自身であったのだと、気付きました。
    ・・・本当は、他から害されるのではなく、人に愛をもらうのでもなく、
    自分自身の中に全てがこんなに豊かに在るんだとの、その気付き
    の中にしばらく漂っていました。
    その後は一呼吸一呼吸ずつ身心の緊張が溶け、柔らかになる
    ようなイメージでした。そして、今まで意識してきた「たまっている
    ネガティブなものがある」という発想が影を潜め、これからは
    ただただ全身全霊で今の自分を感じ尽くせばいいんだと思うように
    なっている新しい自分がいました。
    でもまだ、「私の中には漠然と不安があるな・・・」とも感じていると、
    「不安に焦点を合わすのではなく、
    宇宙を自分を信頼し尽くしてみればいい」という気持ちも出てきて、
    「そっか」と単純に思いました。
    家族がリビングでサッカーのオマーン戦に一喜一憂している声が
    聞こえてきて、無償に愛しく感じました。
    私もそうだし、みながそれそれの人生を生きているんだなと、
    いろんなあり方やいろんな人生を
    かけがえのない「ひとつ」だと感じて、自分も全ても穏やかに
    抱きしめ包み込みたくなりました。
    以上が3回目の感想です。とても穏やかで微細なひととき
    でしたので、思い出せるか自信がありませんでしたが、
    どうにか表現しました。
    本当に、ありがとうございます。

  23. せきかわ より:

    八雲様
    こんばんは。
    3回目(最終回)の遠隔ヒーリング ありがとうございました。
    (2回目の感想のお返事もありがとうございました。)
    今回も、いつものようにタイムシフトにて受け取り始めました。
    終始 穏やかで静かな時間でした。(多分、半分位から寝てました)
    はじめのうちは、じわじわ~…っとエネルギー的なものが体の中に入ってくるのを感じました。
    今回は前回とは違い、特別な事は何も無く(前回の前後で出し尽くしたのか。。)
    穏やかな気持ちで過すことができました。
    ただ、今日の午後に ここ十数年間の間で一番…という位のはらわたの煮えくり返るような事があり(会社の下の者の態度なのですが)手とか足とかが出そうになったのですが、
    このヒーリングを受けたお陰なのか、冷静さを保ち なんとかやり過せました。。
    今回の3回のヒーリングにて自分的にはだいぶ解放できたのではないかと思ってます。
    毎回、感謝感謝。。なのですが、
    今回も本当にありがとうございました。
    そして、お疲れ様でした!

  24. nakaji より:

    三回目の遠隔ヒーリングありがとうございました。
    今回も二回目と同じく開始直後に眉間のあたりがグリグリして、
    足先から心地よいバイブレーションのエネルギーが昇ってくるのが
    感じられました。瞬間ですが、5月の金環日食のイメージがパッと
    頭をよぎりました。その後は夜空を見上げていました。
    南の方角を向いてて星空の運行を超早送りで眺めていました。
    ・・・記憶があるのはそこまです。
    後は終わりまで長い間ずっと虚空を漂っていたような気がします。
    何もない空間。非常に心地よい空間でした。
    でもちょっと退屈。。。
    だから人間として生まれてきたのかなとも思いました。
    夢やヴィジョンを見るわけでもなくただ存在してるって感じでした。
    ぼんやりとこれが三回の遠隔ヒーリングのまとめだと直感しました。
    終わってから思い返してみると、
    五月の金環日食の時には激しく感情を解放させられたのに対して、
    今回の皆既日食は、八雲さんの遠隔ヒーリングを通して、
    非常に緩やかに感情を解放させられたのではないかと思います。
    5月の金環と今回の皆既で1セットだった様な気がします。
    今後しばらく自分の変化に気をつけてゆきたいと思います。
    今回も貴重な体験をどうもありがとうございました。
    またどうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

  25. 八雲 より:

    遅くなりましたが、コメントへの返信です。
    みかん さん
    押し込める感情には、様々なものがあり、人によっては「喜びを表す」ことを押し込んでいる場合があります。「恐怖」もそういった押し込んでしまいやすい感情の一つですね。
    桜咲く春 さん
    三回目のヒーリングは、押し込んだ感情が固体化したものを削り出すようなものだったので、前二回とは、ちょっと違った感覚になっていたと思います。
    「泣き」が短いというのは、かなり解放が出来ている証拠です。
    冬至に向けて、また行いたいと考えています。
    はぁぷ さん
    上の方でも書いていますが、押し込んだ感情が固体化したものを削り出すようなものだったので、人によっては少しきつく出てきているかと思います。
    それも、しばらくすると落ち着きます。
    SS さん
    押し込めた感情は、十分解放できているようですね。これからは、起きた感情を観察者の視点で見つめることができるようになると、押し込むことをしないですみます。
    せきかわ さん
    自分の感情が解放されて落ち着いていると、自分以外の誰かが自分に向かって何か仕掛けてきても、冷静に対応できるようになります。
    nakaji さん
    何もない空間。非常に心地よい空間でした。
    でもちょっと退屈。。。
    だから人間として生まれてきたのかなとも思いました。
    私が以前感じた空間も同じです。心地良いのだけど、もうちょっと何かほしい感が出てくる場所ですね。

テキスト・画像のコピーはできません。