11月14日の日食

明日は、日食がありますが、日本では見られず、陸上では南半球のオーストラリアでのみ見ることができます。

11月の日食・月食
皆既日食 11月14日 日本では見られません
半影月食 11月28日~29日 日本全国で見られます

NASAのEclipseサイトの資料(英文)がこちら

20121114_2

http://eclipse.gsfc.nasa.gov/OH/OHfigures/OH2012-Fig04.pdf

こちらの資料では、UT(世界時)で記述されているので、日本時間に換算するには、+9時間する必要がありますから、日本時間では、14日の04:38~09:46という朝の時間帯になります。

また、こちらではグーグルマップ上で日食の見られる地域を確認することができます。

http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEgoogle/SEgoogle2001/SE2012Nov13Tgoogle.html

この日食は、やはり変化を引き起こす日食になります。

いわば毒出しのようなものです。遠隔ヒーリングなどで、これまでに出してしまっている人の場合は、それほど来ないのですが、溜め込んだままの人の場合、今回は、精神的なものだけではなく、身体的に出てくる人もいるかと思いますので、明日は無理をしないでください。

このような場合の体調不良が起きた時は、薬を呑んでも効かないのですが、呑んでも問題はないので、素人判断しないで、体調が悪い場合は医者に掛ってください。ただ、いつもなら効いた薬が効かなくても、不安にならないことが大切です。体調が悪い場合でも、水分補給と栄養補給は十分に行ってください。

また、一度作り上げたものを崩して、もう一度初めから行うような出方にもなり、決めたことがくつがえる、決まったことが忘れられる、外的な何かで変更しなければならないといった、心理的にはストレスになりやすい状況になりますが、今回はこれまでの延長線上では、物事が進まなくなるということを実感することなる日食なので、この時期はそういうもんだと思っていたほうが気分的に楽に過ごすことができます。


この記事を書いた人について[1/25更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/44006#i

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク

コメント

  1. 桜咲く春 より:

    事前にお知らせくださり、いつもながら ありがとうございます。
    今年の中で最悪と思しき今日この頃。
    明日一日、と言わず 一週間ぐらい気をつけて過ごします。
    ありがとうございます。

  2. Rosemary より:

    今日、九頭龍神社の月次祭りへ行って、バイブレーションを上げておいたのは、正解だったんですね~。寒くて泣きそうで、そわそわして、「早く終わらないかな~」と不謹慎なこと考えていたんですけれど(笑) やっぱり、目の前の人がハートがたくさんついたバッグを持っていたり、オレンジとマゼンダのバッグの二人組だったり、「正しい場所」にいたんだって分かりました。

テキストのコピーはできません。