日食は直接見ないで

久しぶりの部分日食

6月21日(日)夏至は部分日食が日本で見られます。

夏至 6月21日06時44分
日食 6月21日
 東京(部分日食)
 始め16時11分
 最大17時11分
 終り18時03分

日食は直接見ないで

日食は直接目で見ると、網膜を傷める日食網膜症(リンク)になり、視力低下など回復できない重大なダメージを受けることになります。
太陽を直接目で見ないでください。
日食観測グラスを使うなど、適切な方法で観測してください。

日食観測グラスについては、こちらの記事を読んでください。

日食観測のためのグラスが色々と売り出されていますが、安い製品には注意してください。 今回は、日食時間も比較的長く見られ...
●安い/広い日食観測グラスについて 前の記事で、日食観測グラスとして、ビクセン、ケンコーの製品をお勧めしていますが、先...

観測方法の注意点と観測の仕方は、こちらの記事がまとまっています。

観察のしかた | 国立天文台(NAOJ)
https://www.nao.ac.jp/astro/basic/solar-eclipse-obs.html

日食は直接見るとどうなるか?

【6月21日は「日食」です】眼科医が教える「絶対にやってはいけない観賞方法」とは
「日食があるたびに、翌日以降の眼科は忙しくなる」
https://bunshun.jp/articles/-/38436


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。