新・東京五社

※作成 2009/04/12
※更新 2013/01/29

(1)東京五社とは何か

東京五社は、歴史的に格式が高いとされる神社のことで、日枝神社、明治神宮、靖國神社、大國魂神社、東京大神宮の五社のことになります。他には、東京十社という、明治時代に准勅祭社と定められた十社もあります。

(2)新・東京五社とは何か

東京五社が、あくまでも歴史的・格式的な基準で神社を選定しているのに対して、新・東京五社は、五社のパワースポットを巡ることが、

・男・女、子授け、仕事・お金、地域・家庭の縁結びになる

・自分自身のスピリチュアルなエネルギーを向上させる

・皇居と東京駅を中心とした結界を張ることになり、日本が発展する

という、大変効果的な、パワースポット巡りです。
新・東京五社のパワースポット巡りは、私が提唱しているオリジナルです。

(3)新・東京五社の神社

新・東京五社の神社は、以下のとおり。

・東京大神宮 (千代田区富士見2丁目4-1)
・神田明神 (千代田区外神田2丁目16-2)
・水天宮 (中央区日本橋蛎殻町2丁目4-1)
・金刀比羅宮 (港区虎ノ門1丁目2-7)
・日枝神社 (千代田区永田町2丁目10-5)

ntokyo5

皇居(旧江戸城)がパワースポットであることはよく知られていますが、その周囲の神社を廻るのもパワースポット巡りとして大変お勧めです。

また、2012年にリニューアル工事を終えた東京駅は、エネルギー的にも非常に良くなりました。日本全国に伸びる鉄道網の基点であり、五社と皇居のエネルギーを全国に広げるポイントでもあります。

特定の場所を巡ることで、自分自身のバイブレーションを上げ、スピリチュアルな成長をもたらすというのは、古代から続いている方法です。日本だと四国八十八か所が有名ですが、東京の場合は、皇居・東京駅を中心として、周辺の神社を巡るという方法になります。

新・東京五社の場合は、円状に位置する神社を巡るもので、円は縁に通じることになります。かつて漢字が中国から入ってくる前の日本語においては、読みが同じものは同じ意味になるということになっていたため、円を結んで巡るのは、縁を結んで巡ることになります

(4)新・東京五社各社の意味合い

新・東京五社各社の意味合いを図案化してみると、下図(クリックで拡大表示します)のようになります。

tokyo52a_2

各社の意味合いを説明します。

・東京大神宮 ・・・ 女性の縁結び/木

三重県伊勢市の伊勢神宮が総本宮になります。東京大神宮は、伊勢神宮を東京に勧請した神社になりますので、東京大神宮に参拝することは、伊勢神宮に参拝することにもつながります。また、東京大神宮は、神前式の結婚式の発祥の神社でもあり、縁結びとして知られ、最近は多くの女性が参拝します。
伊勢神宮の祀神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)という女神になります。そのため、神社象徴としては、「女性」であり、五行では、伊勢神宮は白木作りの代表的な神社であり、また稲作(植物)が重要な事柄なので「木」になります。

・神田明神 ・・・ 男性の縁結び/火

平将門を主祭神とする神社で、神田明神と呼ばれています。祭神は、大己貴・少彦名・平将門の順で表記されることが多いのですが、明治天皇が行幸するにあたって、大己貴・少彦名の神社とされた時期があったためであり、あくまでもここは平将門が主祭神になります。平将門は、関東を平定し、武士の発祥とも言われ、関東では人気があります。
神田明神は、朱色の社殿が特徴的ですし、土地のエネルギーも強く、「火」の要素になります。

・水天宮 ・・・ 子供の縁結び/水

福岡県久留米市の久留米水天宮が総本宮になります。社名の「水天」のとおり、水の神を祀る神社です。本来は仏教系の神であるので、日本では天御中主神が相当するとされています。また一方で、水の神は、安産・子授けの神とされ、子宝に恵まれ、安産になるとされる、戌の日には多くの参拝者で賑わいます。子宝以外にも、学校やイベントなどの大人と子供とが繋がるという縁結びでもあります。

・金刀比羅宮 ・・・ 仕事・お金の縁結び/金

香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮が総本宮になります。祭神の大元は、クンビーラと呼ばれるインドの水神と言われ、クンビーラが転じて金毘羅となり、瀬戸内海の海上交通の守り神として親しまれています。稲作は自然に存在していたものに人手が加わったものですが、海上交通は自然には存在せず、人が作り出した物流であり、仕事になります。また、社名の金刀比羅から、神社のシンボルマークとしては(金)が使われており、虎ノ門の金刀比羅宮のよるのライトアップは、ゴールドカラーになります。

・日枝神社 ・・・ 地域・家庭の縁結び/土

滋賀県大津市にある、日吉大社が総本宮になります。かつては江戸城内にあり江戸城鎮護、現在は、国会議事堂の裏にいちするため、国家鎮護の神社として崇敬されています。国家の基本単位は、各地域であり、されにはそこに住まう家族が基本ですから、地域や家族鎮護であり、またそれらを結ぶ縁結びになります。日枝神社の神は、山王とも呼ばれ、山の神になりますから、「土」の要素になります。

(5)新・東京五社の巡り方

公共交通機関でも自動車でも巡ることができますし、健脚の方であれば徒歩でも巡拝ことができます。公共交通機関で、一気に回れば概ね半日で周れ、身近な場所で巡拝することができるので、お勧めです。

巡る順番は、日本の神社の総本宮である伊勢神宮が基本になりますから、伊勢神宮を総本宮とする、東京大神宮から始めて、最後に円を結ぶ(縁をむすぶ)ために、東京大神宮に戻るということで、

東京大神宮 → 神田明神 → 水天宮 → 金刀比羅宮 → 日枝神社 → 東京大神宮

と一巡してください。巡るときに、なるべく途中に休憩や昼食を挟まないで、一気にまわるのがおススメです。また、その時にも、あれこれ考えるのではなく、無心で巡るとさらに良い結果を生み出します。

途中のルートについて、自動車や徒歩など自分でコース設定できる場合はなるべく円に近いルートの方が良いですが、公共交通機関の場合は、必ずしも円に近いコースになるとは限らないので、この場合はあまり気にしなくても構いません。

☆以下作成中

(6)新・東京五社の五色と五色不動

江戸城の周囲には、不動尊による五色の結界(五色不動)が存在することが知られていますが、この東京五社は五色不動と呼応し、東京の中心に強力な結界を張ることになり、また自分自身のエネルギーを上昇させることにもなります。

 

(関連記事)

東京 五社結界(リンク)

新・東京十社(リンク)

(各神社の公式HP)

東京大神宮(リンク

神田明神(リンク

水天宮(リンク

虎ノ門 金刀比羅宮(リンク

日枝神社(リンク


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. 白隠 より:

    ひとつ教えていただきたいのですが、五社を巡る前に、江戸城天守閣跡にも行っておいた方がよいのでしょうか?

  2. ミカ足 より:

    ご無沙汰しております。いろいろとご活躍何よりです。
    廻る時は、なるべく五角形の直線上を線に沿って移動するように廻るべきなのでしょうか、電車を使ってしまっては、線の上を移動できず、五角形にはなりませんよね。この五角形の中に住めたらいいのかしら~などと、単純に考えてしまいました。

  3. 八雲 より:

    白隠さん
    江戸城天守閣跡ですが、廻り方にもよります。
    江戸城天守閣跡をうまく使う結界の方法について、記事を書いておきますので、よろしければ、参考にしてください。
    ミカ足さん
    ご無沙汰しております。
    あくまでも、そのポイント(神社)で行うワークが主体なので、その間の移動のルートについては、悩まなくて良いです。

  4. タカミ より:

    5/4に五社巡り行ってきました。
    廻った中で水天宮が一番面白かった(?)です。
    電車で移動しましたが、大体3時間強といったところでしょうか。
    終わった後のビールが美味しかったです(笑)

  5. たなか より:

     すごく初歩的な質問ですみません。この五社巡りというのは、何を目的とするのでしょうか?何らかの意味を持っているのだろうけれども、それは「巡る人」にとってなのか、「五つの神社」にとってなのか、「東京」にとってなのか、あるいは別の何かのためなのか、私にはよくわからないのです。
     他の方のコメントを拝見して、わかってないのは自分だけなのか…と思ってしまいます。まったく鈍感というか初心者というか…。

  6. 八雲 より:

    タカミさん
    水天宮は、どんなところが面白かったですか?
    たなかさん
    五社めぐりは、プチ巡礼のようなものですが、巡礼は何かを目的とするより、無心になって廻ってみることが一番結果が出ます。この場合の結果というのは、自分自身をクリアにする・自分らしさを取り戻すという結果です。
    なので、自分自身のエネルギーを上げるという目的を持って廻るのもいいですが、無心で廻るのもいいですよ。

  7. タカミ より:

    八雲さん
    水天宮は、どんなところが面白かったですか?
    理由は全くわからないのですが
    お腹がぽっぽっと暖かくなって…
    何故かそこにいて、
    気持ちがほっこりしたというか…
    楽しくなってしまいました(^v^)

  8. まい より:

    初めまして。いつもブログを参考にさせていただいております。
    1/12(土)に、新・東京五社巡りをいたしました。
    午前中に参拝を終え、当日は心地よい疲労と共にグッスリ寝たのですが…
    翌日、寒気と吐き気と下痢に見舞われました。
    身体を冷やしただけなのか、「ご神気あたり」なのか、良くない霊をもらってきちゃったのか。
    このような現象はよくある事なのでしょうか?

  9. 八雲 より:

    まいさん
    新・東京五社はいずれも、エネルギーの高い神社ですので、お参りした後に、まれにミューテーションのような状態になることがあります。
    ミューテーションについては、こちらのページを参照してください。
    ミューテーション
    http://enlt.jp/sp/page010.html
    上記の内容に合致するのであれば、ミューテーションになります。
    ミューテーションをご神気あたりと言う言い方で表すこともありますね。
    新・東京五社はいずれも、良い神社なので、良くない霊に神社の境内で当たるということはありません。
    上記の内容に合致しないのであれば、身体を冷やした為と考えておいた方がいいと思います。

  10. まい より:

    八雲様
    ご返信いただき有難うございます。
    「ミューテーション」という言葉を初めて知りました。勉強になります。
    熱がないのに寒気がしたり、頭痛・腹痛・吐き気…なかでも酷かったのが背中痛でした。
    かつて経験した事がないほど背中が痛み出し、頻繁に寝がえりをうっていました。
    今ではすっかり元気です。あれは、風邪じゃなくてミューテーションだったと思いたいです(笑)
    エネルギーの高い五社へ一気に一巡すると、やはり強い力が働くんでしょうね。

  11. にしだ より:

    今度行ってみたいと思います!
    質問させてください。
    五行説では木火土金水の順で相生関係ですが、木火水金土となっているのは、なにか理由があるのでしょうか?それとも特に関係ないのでしょうか?

  12. 八雲 より:

    にしださん
    木火水金土となっているのは、あくまでも神社が持っているエネルギーと五行の関係になります。東京 五社結界の記事にもありますが、五色不動とちょうど補完的な関係になり、それらについては、人が決めたのではなく、上位の意志によるものだと考えています。

  13. banny より:

    巡ってきました♪
    二時半スタートになってしまったため、急ぐ気持ちでいっぱい。
    なにも考えずに五社を巡りました。
    最後の日枝神社から東京大神宮にもどる電車の中でハートチャクラの辺りが痛みを感じました。そして、帰宅後にお腹をこわしました。
    私の場合、お腹をこわすのは浄化の時のような気が…
    反応が早く、驚きです。
    今日は気分爽快です♪
    いままで新五社巡りは遠い存在でしたが、今回ブログを観たら、「行こう♪」と思いました、タイミングがあったのですね^_^

  14. にしだ より:

    ご返信ありがとうございます。3月に東京出張があるので、とりあえずなんにも考えず、巡ってみます。
    でも下の記事で、関東地方が、、、と、気になりますが。

  15. 洋美 より:

    こんにちは^^28日に五社結界行ってきました^^
    3日位前から体調も普段見ない夢を見たり・・・行って良かったです
    各社とても気持ちのいいエネルギーでした^^
    最後の東京大神宮は昼時と重なりゆっくりできなかった><・・
    防災・・巡っている途中に浮かびました・・備え確認しておきます

  16. sumie より:

    たくさんの効果があるこのようなパワースポット巡りはすごくいいですね。
    東京在中ではないわたしもぜひやりたいと思ってしまいました。
    機会があったらぜひチャレンジしてみます。
    神様、早く呼んでね。

  17. 辰巳の辻占 より:

    行ってきました。
    終わったあとのビールの美味しかったこと!

  18. 辰巳の辻占 より:

    リンク切れ、失礼しました。
    スタートから東京大神宮にもどるまで公共の交通機関を使って3時間でした。
    初めての方は、地下鉄の出口などがわかりにくいので、
    もう少し時間がかかるかもしれません。

テキスト・画像のコピーはできません。