X1.6の大規模太陽フレア

09/09 09:28(JST)にM4.5の中規模太陽フレアが発生した2158黒点群で、09/11 02:45(JST)にX1.6の大規模太陽フレアが発生しました。

Goes_xray

20140910_175914_512_0094

M4.5の中規模太陽フレアとは、時間間隔が開いているので、X1.6の単体大規模フレアと考えていいかと思います。

Xクラスの太陽フレアは、大規模という等級区分がされていますが、Xクラスでも強度が低いフレアは珍しい現象ではなく、多い年であれば毎月発生しています。以下にSWC/NICTの年度ごとのデータを掲げておきます。

Ssn2

太陽フレアの規模がX1.6程度であれば通常心身にはそれ程影響がないのですが、今回はほぼ正面から地球に向かう方角での噴出になるので、発生の規模に比べて影響度合いは高くなります。

下の図は、模式的にあらわしたものですが、太陽フレアが太陽の中心で発生しているときは、地球に影響する確率(あるいは影響度合い)が高いのに対して、太陽フレアが太陽の端で発生しているときは、地球に影響する確率(あるいは影響度合い)が低くなることがわかると思います。

Solarflare

そのため、太陽フレアの発生状況と体調への影響については、X線強度だけでなく、発生している場所と放出する角度についても見ておく必要があります。

今回のXクラスの太陽フレアは、正面かつ地球方向になるので、影響が出やすくなります。影響を受けないように、十分体調管理しておいてください。太陽フレアと体調不良については、以下の記事を参照してください。

太陽フレアと体調不良
http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/05/post-d565.html


(画像引用元)

Solar and Heliospheric Observatory > The Sun Now
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/

宇宙天気ニュース > フレアの自動検出
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

(太陽フレア詳細データ)

Lockheed Martin Solar and Astrophysics Laboratory
SolarSoft Latest Events
http://www.lmsal.com/solarsoft/last_events/

NICT 宇宙天気情報センター
http://swc.nict.go.jp/contents/index.php


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。