秋分の日のホロスコープ

秋分の遠隔ヒーリングまであと約1ヶ月となりました。

そこで、秋分の日(9月22日 22:31)のホロスコープを見ると、

今年2月ごろの、

何となくそわそわと落ち着かないという感覚を持っている人も多いかと思います。また、東日本大震災の時の感覚と似ているという印...

極端に偏った配置から脱して、全体の配置バランスは良い状態になってきました。特に今年の秋分の日の配置バランスは冥王星()を中心とした左右対称に近い形になっており、全体的には良いバランスになっています。

一方で、特徴的なコンジャクション(conjuction)と、非常に多いスクエア(square)が表すのは、

大きな変化になり、その中心に位置するのが冥王星になります。

冥王星のキーワードは、破壊と創造。避けることのできない大きな変化。
社会の仕組みや制度を根本から作り替えていくような、避けがたい変化を表します。
そのため、過去に戻るような事はできず、前進していくしかない変化となります。

ホロスコープ全体のバランスが良いことから、この変化には大いなる意志が関わっています。

なので、この変化をポジティブにとらえて、前進していくことが大切です。

ホロスコープ作成:

MyAstroChart☆無料ホロスコープ作成
http://www.m-ac.com/index_j.html

秋分の日:画像リンク

テキスト・画像のコピーはできません。