インターネット接続障害のスピリチュアルな意味は? [4/6 14:00追記]

インターネット接続障害のスピリチュアルな意味は?

4月4日から4月5日かけて、インターネットが繋がらないという障害が発生しています。

今年の水星の惑星逆行を見ると(https://en-light.net/archives/21978)、今年最初の水星逆行は、
始まり 3月23日
ピーク 4月2日
終わり 4月14日
となっています。

水星は、神のメッセンジャーとも呼ばれ、コミュニケーション(郵便、電話、FAX、メール)の意味があります。なので、水星が逆行している間は、コミュニケーションが不調になりやすいため、注意が必要です。

今回のインターネット接続障害も、水星逆行らしい出来事と言えますね。

□■□

以下に、状況を時系列で書いておきます。

繋がらない

[4/4 23:00作成]

数日前から、インターネット接続障害が時々起きており、繋がりにくい状況が起きています。
今日(4/4)は特に午後から非常に繋がりにくい状態で、仕事になりません(/ω\)

こちらの実況図は、ダウンディテクター(http://downdetector.jp/shougai/nifty/mappu)という、「ネットサービスの接続障害をユーザーにいち早くお知らせする」サイトからの引用です。

[4/4 23:30追記]

状況を見ると、広範囲かつ特定のプロバイダで障害が起きているので、海外からのDNSサーバーへのDDoS攻撃が原因ではないかと思います。

→ DDoS攻撃の報告は出てないので、DDoS攻撃が原因ではないようです。(4/6 14:15)

[4/5 08:00追記]

広範囲かつ特定のプロバイダで起きているのは相変わらずですが、
・プロバイダが障害報告していない
・Googleの検索結果一覧は出るが、リンク先のページで開けられないものがある
・パブリックDNSで解決している人がいる
などの状況を見ると、何処か大手のプロバイダでDNSサーバーの設定ミスしているのではないかと思われます。
2017/8/25にGoogleでDNSサーバーの設定ミスで大規模障害がありました(リンク)が、今回の障害は昨年と状況が似ています。

[4/5 08:25追記]

DNSサーバーをGoogleのパブリックDNSに変更すると解決しました。ネットが安定して来たら、DNS設定を元に戻します。
DNS設定は、間違えるとインターネットに全くアクセスできなくなるので、ネットワーク技術に詳しくない人の場合はお勧めできません。回復を待ちましょう。

[4/6 02:30追記]

だいぶ落ち着いて来たようですが、まだ回復と言える状態ではありません。

@niftyの対応が悪いとツィッターやFaceBookで叩いている人がいますが、DNSサーバーが原因の場合、@niftyの自社のDNSサーバーが原因ではなく、社外のDNSサーバーが原因となっていることがあります。

DDoS攻撃のように、自社への明らかな攻撃の場合、障害発生を認識できますが、今回のようなDNSサーバーのトラブルの場合、@niftyから見れば自社内に障害を検知できないことになります。

なので、@niftyとして、障害を検知できないという状況も起こりえます。

[4/6 14:00追記]

障害報告件数は落ち着いて来たようです。

グラフはダウンディテクター(http://downdetector.jp/shougai/nifty/mappu)という、「ネットサービスの接続障害をユーザーにいち早くお知らせする」サイトからの引用です。

■パブリックDNS

パブリックDNSをGoogleから、Cloudflareに変更しました。
理由は、GoogleのパブリックDNSは一時的にせよアクセスしてきたIPアドレスを記憶する仕様なのに対して、CloudflareパブリックDNSはアクセス履歴をディスク上には記録せず、プライバシー保護面で優れているからです。

パブリックDNSの一覧については、こちらのページが参考になります。

ハルパス > 無料で安全なDNSサービスの一覧
https://blog.halpas.com/archives/2938

■イー・アクセス

同時期に、イー・アクセス(現:ワイモバイル)の方で設備障害が出ています。障害内容の詳細は分りませんが、発生時期から見るとこちらが原因なのかもしれません。

http://www.eaccess.net/support/shogai/pc.php?area_code=C

障害情報(関東)
発生日時 2018年04月04日 16:00 から 2018年04月05日 11:39 
影響範囲 全国エリアの一部ADSLのお客さまで通信不安定が発生 
障害原因 通信設備障害 


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

2月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。