原罪は存在しない

旧約聖書には原罪についての記述がありますが、言葉通りの意味の原罪は存在しません。
罪という言葉は、ギリシャ語では「的を外す」という意味(Jim Dreaver、Eckhart Tolleによる)であり、これは、人間が本来の姿ではない状態であることを表しているにすぎません。

本来の「罪」という言葉を解釈しなおして、出来上がったのが旧約聖書です。
なので、原罪という言葉通りの罪は存在しません。

本来の意味で言うなら、人が大いなる存在と繋がっている状態から、繋がっていない状態に人を追いやる全てのことという意味であり、これは罪ではないのです。

仏教や神道において、原罪という概念は存在しません。

人は罪を背負っていません。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. A子 より:

    …幼い頃から、罰を与えるがごとく…長く自分をいじめ、生きてきたけれど…いつもどこがで、それを楽しんでいる自分がいて…不思議な感覚を覚えていました。
    痛めつけ、痛めつけ…それでも…変わることなくなく真ん中の自分が…楽しんでいる…
    ここに来て、真実への気づきを与えてもらい、それが体験を楽しんでいたのだと…ふにおちました…
    痛めつけたさきに解放を見つけることより、受け入れることで、解放があった
    いつも、ありがとうございます…感謝しています

テキスト・画像のコピーはできません。