安い中古車を買いました [9/4更新]

車なし生活が1か月続いて、色々と考えました。

6月末に車を売却して、車なし生活も約1ヶ月になりました。 車なし生活で気が付いたことなどを書いておきます。 ●メ...

やはり自分には車が必要ということで、安い中古車を買い、昨日納車になりました。

車種とナンバーについては以前と同じく、プライバシーの点からこちらには書きませんが、街中でよく見かける小型車です。

車両価格は14万円。114万円の間違いではありません。新車で買うと、170万円くらいなので、9割引きですね。

初年度登録が2007年と13年前の車で、車検なし、リモコンキーなし、タイヤはスタッドレス、カーナビの地図は2007年度版と、売れない・人気車にならない要素が並んでいることから、格安になっています。

しかし、走行距離が2万5千キロと年数からすれば殆ど走ってないのと、おそらく屋根付きの車庫に入っていたようで、日焼けなどの経年劣化感が非常に少ないです。

中古車販売店の広い駐車場を二周してみましたが、エンジンや足回りも劣化している感じがありません。

車は基本的に、20年20万キロ使う人なので、そういう意味ではまだ7年と17万キロ分あるわけです。

ということで、こちらのクルマに決めました。

車両価格は格安だけど、車検整備にはしっかりお金が掛かるのと、年数が経っているので故障に対する6ヶ月保証を付けて、(キャッシュでも払えるけど、コロナで手元キャッシュは置いておきたいので)全額ローンにしたので、トータルでは50万弱になってます。

納車後に調べたら、MG-5というマツダ純正のコーティングと盗難アラームもついており、その二つで十数万円するので、ちょっとお買い得でした。

PS
車のない2か月は移動の自由がなくて、思いのほか精神的に苦しかったです。
例えて言うなら、「ラム酒の入ってないサバラン」とか「あんこの入ってないたい焼き」みたいな感じです(笑)

2020年9月4日[更新]

今日半日ほど車に乗ったのですが、ちょっと気持ち悪くなりました。その理由は、新車特有のプラスチックや接着剤の匂いがしたからで、13年前の車にもかかわらず匂うというのは、ちょっと驚きです。

また、最近のヘッドランプは、プラスチック製なので経年劣化すると白く濁るのですが、この車は新車のような透明さを保っています。

やはり、屋根付き・シャッター付き車庫で長らく眠っていた車のようですね。

車は、あまり動かしてないと故障が出てくる可能性が高くなるので、車には6ヶ月保証を付けています。保証金は故障しなければ戻ってこないので無駄金になってしまいますが、やはり必要だと思います。

テキスト・画像のコピーはできません。