秋分の日に向けた変化 [9/4更新]

秋分の日のホロスコープにおいて、

●秋分の日について 秋分の日とは、天文的には太陽黄経が180度になった時を示します。太陽がちょうど赤道上に位置する...
新しい人との出会いや新しい職場、土地、住まい、チャレンジなどを意味します。

と書いています。

2020年9月4日

9月5日(土)から9月7日(月)に、沖縄から北部九州を過去最強クラスの台風10号が通過していき、

9月14日(月)総裁選投開票があり、その週末は4連休になるので、実質的には秋分の日を過ぎてから、新しい首相の元の政治が始まります。

秋分の日頃には、新型コロナウイルスの感染者数も低下していき、コロナ対策は経済対策が中心となって行きます。

これらも、秋分の日という転換点を中心とした動きであり、古い世界から新しい世界への転換が進んで行きます。

2020年8月31日

最近クライアントさんや私自身において、

・クーラー、給湯器の同時買い替え
・ガラケーを長年使っていたが、スマートフォンに買い替え
・ADSLから光ファイバーへの切替え
・車の買い替え
・長年の薬で対応してきたが、秋分の日前後の1週間を使って、手術で根治させる

といった話が出ています。

これらも新しい世界に向かうという意味では同じであり、過去に使えたものが終了し、新しいものに買い替えるということが起きて、新しい世界が始まります。

コメント

  1. 憂葵 より:

    実は、今年の6月から、デリバリーサービスを自分が勤務しましたする店舗でも開始されたんです。(世界一有名なファストフード店)20歳のころ、小型限定の自動二輪車免許をとっていて、車は乗っていたけどバイクは乗っていなかったのですが、今、デリバリー業務のためにバイクにほぼ毎日乗る生活です。
    今年、コロナでライブハウスに行けない生活になりましたが、私はバイクに乗る仕事も兼務する生活になりました。

テキスト・画像のコピーはできません。