変化の年が終わります

2010年ごろから始まった社会の根底的変化が2013年の冬至で、一区切りを迎えます。
いわば、変化の年の終了です。

これからは、変化の真っただ中ではなく、変化した後に起きる、これまでの時代とこれからの時代のギャップを感じる時になります。

そのため、変化に追従できている人は、比較的スムーズな移行になりますが、変化に抵抗している人は、移行のプロセスが苦闘になってしまうこともあります。

大切なのは、変化は良し悪しで判断されるものでもなく、ただ起きるものであることを受け入れることです。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. JAZZMAN より:

    こんにちは。
    「変化の年」が終わるということですが、表層の意識では、なんか「えっ?!」という感じです。あっけないといいますか。
    自分を振り返ってみてどうでしょうか。特にこれといった変化はみられないような気がしています。目に見える形としては、伊勢神宮の遷宮に合わせるように転居が発生したことでしょうか。私自身としては、スッキリ感は感じていますが。
    でも自分の周囲を見回してみて…
    テレビは全く見ませんが、相変わらずのことをやっているようですし、政治を見ましても相変わらずのことをやっているようです。というか、復古主義的な動きも見られて恐怖感すら感じています。
    いや、実は私などには感じ取ることができない奥深くのところで何かが変わった(変わっている)のでしょうか? それが実感として感じ取れるようになるのは来年以降のことなのでしょうか?
    八雲さんのこちらの記事を見て、ふと思ったことを書いてみました。

  2. 八雲 より:

    > JAZZMAN さん
    出雲大社と伊勢神宮が同じ年に遷宮するというのは、時代の転換点でもあります。
    こちらの記事(2009年2月26日)で、書いていますが、
    http://enlt.way-nifty.com/blog/2009/02/post-f008.html
    変化は底流で起きているので、具体的な変化を感じ取れるのは、少し先のことになります。

  3. JAZZMAN より:

    すでに4年以上も前の記事に書かれていたのですね。
    納得いたしました。

テキスト・画像のコピーはできません。