緊急事態宣言の後は?

緊急事態宣言が約1ヶ月の間発出される予定ですが、その後がどうなるのか11月にタロットで見た内容からすると、

1月は「戦車」の逆位置。戦車は城から外に打って出るという意味があり、その逆になるので、「内に籠る」となり緊急事態宣言そのものを表しています。

2月は「死」となり、感染のピークは2月までずれ込む可能性が高いことになります。

3月に「CUPの王」になって、ようやく落ち着きを取り戻し始めます。

4月のカードでは「WANDの2」となります。地球を眺めている姿が特徴ですが、立っている場所は城の中なので、まだ感染は続いている状況に読めます。

新型コロナウィルスとそれに伴う状況は、変化のスピードが早いので、概ね3か月先程度まで、つまり2月までは精度が高いが、それ以降だと精度が下がってきます。

年も明けたので再度タロットで、今後の行く末を見て行きたいと思いますので、後ほどブログに掲載します。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。