コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング [2021/4]

緊急事態宣言が解除されましたが、第4波の始まりの可能性が高いといわれています。
新型コロナウィルス対策として遠隔ヒーリングを行います。

【実施】
今回も2月に引き続き、「コロナ対策」と「仕事・収入対策」の両方の側面から実施します。
また、「変異株への対応」も行います。

コロナ対策
コロナ対策は、次の三つの要素で行います。

(1)感染予防:感染しないように防御する
(2)感染対策:感染した場合でも、無症状化・無拡散にする
(3)感染治癒:感染時の治癒、後遺症への対応

仕事・収入対策
仕事や収入に対して、次の三つの要素で行います。

仕事や収入が、
(1)継続:途切れることなく続くこと
(2)隆盛:勢いがあること
(3)拡大:拡大していくこと

変異株対応
(1)イギリス型 N501Y
(2)南アフリカ型 501Y.V2+E484K
(3)ブラジル型 N501Y+E484K
などの変異株やこれから出現する新たな変異株への対応も行います。

これらの要素をミックスして、2日間実施します。

【注意】
新型コロナウイルスに感染するかどうかは、参加された方の対応/行動や状況によって異なりますので、遠隔ヒーリングは完全な感染防止を保証するものではありません。

【費用】
本人:5千円以上
家族・同居人:2千円以上/1人当たり
新型コロナウイルスの影響により仕事・収入面で苦労している人が居ることも考慮して、普段の遠隔ヒーリングより安い金額設定にしました。
なお、支払い可能な方は、上記の金額以上の支払いでお願いします。

支払いは、遠隔ヒーリング終了後1週間以内に銀行振り込みでお願いします。
振込先については、お申込みされた方にメールでお知らせします。

【日時】
以下の日程で行います。

4月12日(月) 21:00-21:20
4月13日(火) 21:00-21:20

【事前準備】
参加される方は、予めこちらの記事をお読みください。

2018/6/16 更新 遠隔ヒーリング(ヒーリング+アチューメント+チューニング)セッションに参加する際の重要なポイントについて説明します。

【実施対象者】
申込者本人とその家族もしくは同居人が対象になります。
家族・同居人がいる場合は以下の通りでお願いします。
(1)ヒーリングのエネルギーを受取るという意思がある方が受取ることができますので、家族の場合、遠隔ヒーリングがあることを伝えて、上記の事前準備の記事を家族も読んでおいてください。
(2)申込のフォームで家族の氏名等を入力してください。

【参加申込期限】
4月12日(月) 11:00

【申込にあたって】
連絡事項についてはメールで連絡しますので、連絡が取れるメールアドレスを記入して下さい。連絡を取れないメールアドレスは不参加扱いになります。
携帯メールの迷惑メール設定でメールが届かない場合も不参加扱いになりますので、ご注意ください。

【参加申込】
以下のフォームからお申込み下さい。

フォームは二種類あります。
・2月にも申込された方で同様の内容でのお申込みは①
・初めてのお申込み、(2月のお申込み内容がわからない、2月とは異なる内容など)改めてのお申込みは②
をお使いください。

①2月と同様の内容で申込

②新規あるいは改めて申込


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

4月の新型コロナウイルス対策の遠隔ヒーリング
緊急事態宣言が解除され、第四波が心配される状況です。そのため、新型コ…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。