2021年オリンピックは開催されるのか?

2021年オリンピックは開催されるのかどうかを、タロットで見てみます。

V字スプレッドで見ます。一番下が現状を表すカード。そこから左上に並ぶのが開催しないという選択肢を表すカード、右上に並ぶのが開催するという選択肢を表すカードになります。真ん中は途中経過、一番上が結果を表しています。

単純に開催されるか/されないか、だけを見るというカードの引き方もありますが、オリンピックは様々な要素が複雑に絡み合っているので、開催される場合/されない場合を比較するV字スプレッドで見ます。

開催しない場合:
途中経過のカードが「星の逆位置」であり、開催しないことを決定すると様々な問題点が表れてくることになり、最終的には「剣の10」が、オリンピック関係者のダメージがとても強いことを表しています。

開催する場合:
途中経過のカードは「ワンドの10の逆位置」で、疑心暗鬼にはならないがスムーズに進む状況ではありません。最終的には、「吊された男」になります。このカードは通常では選択されないないアイデアを表しています。

ということで、最終的にはオリンピックは開催されるものの、規模や人員・参加国などの縮小や無観客開催あるいは国内の観戦者のみなど通常のオリンピックの形式ではない変則的な開催となります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

5月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。