2192黒点群

太陽の東端(下記画像の左端)から、2192黒点群が表れてきました。

Latest_1024_hmiic450
黒点群としては、非常に大きいので、太陽フレアを起こした場合、大きなフレアになる可能性があります。

Latest_1024_0094450
太陽フレアの発生時期によっては、10/24の日食と重なる可能性があり、その場合、エネルギー的な影響は非常に大きいものがあります。

2192黒点群は二週間程度の時間で、東端から昇って、西端に没するので、今後二週間ぐらいは、注意が必要です。

(画像引用元)

Solar and Heliospheric Observatory > The Sun Now
http://sdo.gsfc.nasa.gov/data/