太陽フレア耐性

M2クラスの太陽フレア発生

クライアントさんから、「やたら眠い、太陽フレアの影響?」という話があったので、GOES衛星データを確認してみると、日本時間の2021/11/10 02:02:00にM2.0クラスの太陽フレアが発生していました。

グラフの横軸は世界時(UT)なので、+9時間すると日本時刻になります。

Mクラスというのは太陽フレアの強度としては中程度なのと、もう少しで没する太陽西端位置でのフレア発生なので、身体的な影響は少ないはずですが・・・

太陽フレア耐性

太陽フレア(X線)への耐性については、これまで絶対強度のクラス分け、
Xクラス > Mクラス > Cクラス > Bクラス > Aクラス
で考えていましたが、太陽フレアの相対値も関係するように思えてきました。

冬が近づいて気温が急に下がると、冬の気温ほど下がっているわけでもないのに、かなり寒さを感じることが良くあります。

これと同じで、太陽フレア耐性も変動するのではないかと最近思っています。

これまで太陽フレアは、2017年9月以降はかなり低い状態(A, Bクラス)が続いていました。

Lockheed Martin
SolarSoft Latest Events Archive
https://www.lmsal.com/solarsoft/latest_events_archive.html

その状態に身体が慣れてしまうと、気温の体感のように、変化を大きく感じるのではないかと思います。

関連記事

大規模な太陽フレアが発生すると、それが原因で体調不良になる場合があります。 太陽フレアは、太陽の表面の黒点群とその...

データ引用元

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/rt/goes_xray.html

Lockheed Martin
SOLAR & ASTROPHYSICS LABORATORY
https://www.lmsal.com/solarsoft/latest_events_archive/events_summary/2021/11/09/gev_20211109_1547/index.html

SDO | Solar Dynamics Observatory
https://sdo.gsfc.nasa.gov/data/


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。