欧州で感染者数再拡大が続く

日本ではようやく報道されるようになってきましたが、欧州では新規感染者数が再拡大が続いており、かなり重大な事態になっています。
ロイターのサイトからの引用です。

新規感染者数は、前のピークである、2020年11月6日の 320,102名を超えて、2021年11月12日には 332,813名となっており、当面新規感染者数拡大の方向にあります。

死者数は、ワクチンの効果もあり半減しているものの、感染者数拡大による医療機関のひっ迫が問題になってきています。

原因は、各国ごとに色々とありますが主に、
(1)低いワクチン接種率
(2)ワクチン接種から時間が経過したことによる抗体量の減少
(3)二回接種後の制限解除による増加
(4)ワクチン未接種者への感染拡大
(5)効果性の低いワクチン(ロシアと関係諸国)
などがあります。

日本は現在、新規感染者数がかなり低く抑えられていますが、ワクチン抗体量の減少や制限解除による増加などは、これからの第6波への備えとして十分警戒する必要があります。

特に、対策疲れに対して解放を求める層が一定数存在し、再拡大に繋がる可能性もあり、引き続き対策をきちんとすることが重要です。

REUTERS COVID-19 TRACKER > 欧州
https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/regions/europe/

前回の記事(2021/11/6)

日本ではあまり報道が無く知られていないのですが、欧州では新規感染者数が再拡大しており、かなり重大な事態になっています。 ...

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。