憑依されている人

すごく久しぶりですが、憑依されている人がスピリチュアル・カウンセリングに来ました。

憑依されている人は、神楽坂でスピリチュアル・カウンセリングしていた頃、震災前に数人来たことがありますが、それ以降はずっと来ていなかったので、ちょっと油断してしまいました。

すごく久しぶりだったので、スピリチュアル・カウンセリングの最中には気が付かず、事後にダウジングしてみると、憑依されていると出てきました。

憑依されている人の場合、スピリチュアル・カウンセリングで本質的なことを話すと、「理解できない」「何言っているのか分からない」という反応になります。
また、相手の為になることを言っても、そういう反応になります。

そう言うことで、カウンセラーを惑わせて、憑依されていることを悟られないようにする傾向があります。

また、攻撃的にもなるので、スピリチュアル・カウンセリング後に攻撃的なメールを送って来ることもあります。

そういう人の場合、対面すると表情が硬く、人間の自然な喜怒哀楽を押し殺したような表情を見せます。

もしその人が、この記事を見た場合は、無視するか、極端に反応するかのどちらかになると思います。

憑依されている人の場合は、本人がそうと気づくことが必要で、気づくまでカウンセラーとして出来ることは少ないです。

出来ることは、憑依されているということを伝えることなのですが、そのことを伝えると憑依されている人は、多くの場合「されていない」と反応するので、なかなか難しいです。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。