ドメイン移管の問題点

この記事は、かなり技術的な内容なので、技術的な知識が無いと何を書いているのかチンプンカンプンです。なので、読んでも分からない場合は読み飛ばしてください。

ドメイン移管とは

ドメイン移管とは、ドメインの管理をA社からB社に変更するということです。

ドメイン移管の問題点

ドメイン移管する時、ドメイン所有者が法人の場合、法人情報は公開されているので特に問題にはなりません。

しかし、ドメイン所有者が個人の場合は色々と問題が発生します。

個人がドメインを取得した場合、多くの場合は個人情報を公開しないために、whois情報公開代行サービスを使って、ドメイン取得した会社の情報に切り換えますので、個人情報が公にはなりません。

ところが、ドメイン移管においては、ドメインの所有者が誰であるかを明示しなければならないために、whois情報公開代行サービスをOFFにして、ドメイン所有者の個人情報をwhois情報に掲載しなければなりません。

しかも、ドメイン移転は、数日から数週間程度の時間が掛かるため、その間にドメイン所有者の個人情報が世界中にオープンになってしまいます。

オープンになった情報は、ドメイン情報を収集する自動的なプログラムが、世界中を周回しているため、オープンになると自動的に収集されてしまいます。

自動的に収集されるタイミングは周回するプログラム次第なので分かりませんが、早ければ即時に収集されてしまいます。

収集された個人情報が、どのように使われるのかは、誰にも分かりません。
犯罪的に使用される可能性すらあります。

ドメイン移管については、細心の注意で行ってください。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。