パソコンの画像解像度

パソコンの背景画像を作ったので、ブログにパソコンでアクセスしている人がどういう解像度になっているのか調べてみました。
種類が以外と多く100種類以上になったので、上位10位までのデータで見ており、上位10位までで全体の90%を占めます。

Resolutionデータで見ると、横幅は1280ピクセル、高さは800~1024ピクセルあたりが主流と言ってもいいかもしれません。

パソコンの画像比率は1024×768に代表される4:3が基本ですが、それ以外のワイド画面が多いのは、最近のパソコンはTV機能付きであるとか、DVDやBD再生で映画などは16:9のワイドで表示するものがあるので、全体的にワイド化している傾向ですね。

また、順位で言うと、8位にサイズが320×396と極端に小さいものがありますが、これはiPhoneで、解像度に特徴があるのですぐに分かります。iPhoneは携帯電話に分類されるのかというと、パソコンと携帯の中間的な存在なので、こちらの集計ではパソコンの方に分類されています。iPhoneで見ている人が8位なので以外と多いですね。

画像解像度から推測すると、おおざっぱに半数強がノートパソコン、残りがデスクトップパソコンとiPhopneになりそうです。

画像の比率の話になりますが、アナログテレビは4:3で、地上デジタル(ハイビジョン)は16:9という比率です。そのため、パソコンも昔は4:3が多かったのですが、現在は地上デジタルやBDの時代になってきたので、16:9などのワイド化が進んでいます。

上記は、デジカメの画像比率やビデオカメラの画像比率とも関連していて、一般的にデジカメは4:3、アナログビデオも4:3でしたが、最近は地上デジタルや映画などの関係から、デジカメでも16:9で撮影できる機能を持ったものが増えてきており、ビデオカメラでも、最近は4:3、16:9の両方の比率で撮影できるものが増えています。

HPのトップページの写真も昔は4:3だったのですが、時代に合わせて(!?)現在は16:9になっています。ちなみに、ブログで使っている写真4:3で、図を使う場合でも4:3を基本にしています。

※画像比率/画面解像度について、もっとマニアックに知りたい人(笑)は、こちらのページが分かりやすいです。
Wikipedia 画面解像度 [ リンク ]

テキストのコピーはできません。