高崎の進雄神社に呼ばれた

先日、呼ばれて高崎の進雄神社(すさのおじんじゃ)に行ってきました。

手水は、

となっており、
新型コロナ以来、花手水を行っている神社が多いのですが、こちらも花手水になっていました。これはこれで、良い感じですね。

社殿は、

となっており、進雄さんの空気を濃厚に感じます。

今回は、報告すべき内容があったのですが、報告すると「うむ」と短い返答でした。
短い返答とは、報告したことが良い事であるということです。

ということで、ご報告をするために、ちょっと長い距離の往復になりましたが、参拝に行って来ました。

これで終了かと思ったら、翌日も呼ばれてしまいました。

高崎の進雄神社(すさのおじんじゃ)に参拝したら、 翌日は、荒川の素盞雄神社(すさのおじんじゃ)にも呼ばれました。 ...

関連記事

関東でスサノオを祀っている神社は沢山あり、氷川神社もその一つです。 でも、スサノオさんとお話がしやすい神社となると、数...

この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。