コロナ対策遠隔ヒーリング 2023/1 [1/25更新]

2023年のコロナ対策遠隔ヒーリングについて

コロナも2類から5類への移行が検討されていることもあり、コロナ対策遠隔ヒーリングを今後も行うかどうか思案してました。
結論から言うと、ひとまず今年の夏頃までは行うことにしました。

行う理由は以下の通りです。

感染時に重症化する人はオミクロン株になって減少したものの、
(1)特に高齢者において重症化から死亡する人が多く存在する
(2)若年層に比較的多いが、感染後の後遺症で苦しむ人が居る

ということで、やはり感染しないことが一番です。

今後、コロナ対策の緩和によって、感染者数そのものは増加することを考えると、上記のような状態になる人の数は、増加することはあっても、減少するには少し長い時間が必要になると思います。

ということで、参加する方は少なくなるとは思いますが、今しばらくコロナ対策遠隔ヒーリングを行います。

1月の新月は過ぎてしまったので、1月30日(月)の21時に行います。

以下、お申込み案内になります。

実施内容

実施する内容は以下の通りです。

(1)コロナ防御
感染しないための防御、感染しても症状が抑えられる免疫力の強化、感染後の回復。
また、ワクチンの副反応の軽減も行います。

(2)低温への対応
冬本番で気温が下がっており、身体にも厳しい時期になりました。気温の身体への影響の軽減と体力の回復を行い、免疫力を取り戻していきます。

(3)経済への対応
個人の収入と支出をバランスし、心身が創造的な活動を行うことができ、経済的余裕を生み出せるように、経済の上昇するスパイラルというボルテックスを後押しします。

以上三つの内容で行います。

家族の参加について

家族の場合、以下の事柄を踏まえて参加をお願いします。

遠隔ヒーリングは基本として、受け取る意志(自覚)が必要です。
本人の受け取る意志がないと遠隔のエネルギーが届かなくなります。
家族への参加確認の上申込をお願いします。

日時

1月30日(月) 21:00-21:30

参加費用

ドネーションとなります。

お支払いが難しい方は、お支払いなしで構いませんが、終了後に必ず感想を送ってください。

お支払い出来る方は、お支払いをお願いします。
金額はお支払いする方がご自身で決めて下さい。
振込先については、終了後にメールでお知らせします。

注意

新型コロナウイルスに感染するかどうかは、参加された方の対応/行動や状況によって異なりますので、遠隔ヒーリングは完全な感染防止を保証するものではありません。

参加申し込み

以下の申込フォームからお申込み下さい。
申込期限は、1月29日(日)12:00です。
この時間以降は受付しません。
よろしくお願いします。

以下のフォームからお申込み下さい。
[ 受付終了しました ]


この記事を書いた人について[9/5更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/remote-counseling

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
メールマガジンを発行しています。リンク