坂東三十三観音霊場(4)

坂東三十三観音霊場巡拝は結願しました。
昨日は、坂東他の観音霊場の結願霊場とされている、補陀落山 満願寺(千葉県銚子市)に行ってきました。
満願寺は他のお寺と違って、結願(満願)した人たちの穏やかなエネルギーが一杯で、とても印象的でした。ここはやはり結願してから訪れるお寺ですね。
ところで、結願した後に、長野の善光寺に参るというのが言われていおり、その根拠を探しているのだがどうも根拠が見つからないので、満願寺で聞いてみました。
満願寺は、巡礼の結願寺で、住職の方も色々と巡礼をプランしたり、調べごとをしてるみたいで、巡礼に関する資料は出来る限り収集しているのだけど、結願としての善光寺まいりに関する資料はなく、民間伝承もしくは民間信仰として、善光寺巡礼があるということらしいです。
つまり、西国から坂東の観音霊場を巡ったのちに、西国に戻るときに、中山道を通るのであれば、少し寄り道すれば長野の善光寺にも参ることができるということで、坂東の結願の後は、(寄り道してでも)善光寺にということらしいです。


この記事を書いた人について:

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルの論理的な説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドは沢山のサポートを得ています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
対面カウンセリング:リンク
Zoomカウンセリング:リンク

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
ブログトップ:リンク

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
遠隔ヒーリング:リンク

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。