伊勢神宮 日帰り参拝

伊勢神宮には新幹線と近鉄を使うと、東京から日帰り参拝できます。
行きであればこんな感じです。
●東京
|  6:20発
|    のぞみ41号 広島行 1時間42分
|  8:02着
○名古屋
|  8:14発
|    (ワイドビュー)南紀1号 紀伊勝浦行 1時間2分
|  9:16着
○松阪
|  9:18発
|    近鉄特急 賢島行 13分
| △9:31着
■伊勢市
(注意)このスケジュールは12月時点のものなので、実際に行く時は最新の時刻表を確認してください。
9:30に着いて、外宮内宮を一通り廻ると、大体6時間もあれば廻れるので、廻り終わりが16:00くらいになります。
そこから、3時間くらいあれば東京に着くので、ゆっくり参拝しても十分日帰りできます。
特に、元旦は新幹線も空いているのでねらい目です。
ちなみに、今年(2004)の新年はそうやって日帰り参拝してきました。


この記事を書いた人について[9/6更新]:

プロフィール
ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルを正確に説明します。 これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。 さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

スピリチュアル・カウンセリング
Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。
https://en-light.net/archives/3017

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。
https://en-light.net/archives/38965

遠隔ヒーリング
・春分、夏至、秋分、冬至・ 二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。
https://en-light.net/solstices-and-equinoxes
詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。

メールマガジン
ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。 メールマガジン:リンク

コメント

  1. 占い社長 より:

    クリスマスおめでとうございます。
    冬至のイベントお疲れ様でした。
    私はコンタクト両目落とすし、買ったばかりのクリスマスリースを取り出したら、落っことして割るし(TOT)手元が狂う天皇誕生日でした。

  2. 占い社長 より:

    命名:蓮色の電気石・八雲

テキスト・画像のコピーはできません。