空の教え

仏教の空の教えに接しても自分の人生がひっくり返ってしまったと感じないとしたら、それは十分に真剣に学んでいないということなのだ。ダライ・ラマ


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. akismile より:

    こんにちは。
    先月にコメントさせて頂きましたakismileです。

    数ヶ月前から、ノンデュアリティに取り組んでいまして、突然
    『これはまるでご破算!じゃないか!!』
    という気持ちになり途方に暮れています。
    と、同時に自分自身の癒しにも取り組まざるをえなくなり、池の底でじーっと生息しているような気持ちで過ごしている今、この言葉はすっと私の気分を楽にしてくれました。

    独りで取り組んでいるんだけど、同じようにどこかで踏ん張っている仲間が居る、そんな気配を感じつつ、この道を進んでいきます。
    ちょっと大袈裟かもしれませんね。

    いつも参考になる言葉をありがとうございます。

  2. yakumo より:

    > akismileさん

    ノンデュアリティに取り組むとき、これまでと同じ立ち位置でノンデュアリティを理解しようとすると、確かに「ご破算」に感じられることがありますが、これはご破算ではありません。
    ノンデュアリティを深く理解するという立ち位置に遷移すると、御破算でないということが理解できるようになり、人生はもっと深く軽やかで楽しいものになります。
    ただ、最初のうちは「とんぼ返り」が頻繁に起きるので、その点に注意する必要があります。

テキスト・画像のコピーはできません。