新年遠隔セッション(初日)

新年遠隔セッション(初日)
1月20日(水)~ 1月25日(月)に行われた、新年遠隔セッション(リンク)の参加者宛に送った解説を一部編集して順次掲載します。3日間のセッションを連続して6日間で行っており、それぞれのテーマは結果として以下の通りでした。

1月20日(水)~ 1月22日(金):新しい私
1月23日(土)~ 1月25日(月):満月と豊かさ

まずは初日の解説から。


【繋がりの確認(21:00まで)】

本来全ての人は一なるものという海で繋がっているのですが、今回のセッション開始前に、参加されている方全員との遠隔セッションにおける繋がりを確認していますので、全ての方に必要なエネルギーが届いています。

【新しい私になるための要点(21:00-21:15)】

※以下は、遠隔セッションにおいて、(ワンネス、源泉、存在、意識など様々な呼び方をされる)「一なるもの」から伝わって来たメッセージです。伝わる時は言葉を超えたインスピレーションのような形で伝わるので、そのままでは説明にならないので、それを翻訳し注釈を追加して説明しています。そのため、説明が長かったり・逆に単純過ぎて、分りにくい場合、それは翻訳者の責になります。二日目以降も同様です。

新しい私になるために必要な事として、以下のことがあります。

(1)認識を変える
認識というのは多くの場合「思い込みの集合体」です。例えば水道の蛇口をひねると水が出るというのは、一般常識ですが、蛇口まで水が来ていなければ水が出ることはありません。つまり「水道の蛇口をひねると水が出る」というのも思い込みです。
認識を変えるには、自分が持っている思い込みを外すということが最初に行うべきことです。

(2)視点を変える
地上から見上げる山の風景と、山の頂上から見下ろす風景では、見えて来る風景が全く異なってきます。頂上から見下ろす(見下すではありません)ことで、より多くのものが見えるようになります。
あるいは、自分自身を相手の立場に置き換えて物事を見ると、異なった価値観や風景を見ることができるようになります。

(3)視野を広げる
自分の回りの世界(社会、人間関係、仕事関係など)を見る時、自分ひとりの視点から物事を見るのが日常的に見られることです。
視野を広げるというのは、自分ひとり視点ではなく、全体像から物事を見るということ。
つまり、自分ひとりという点で物事を見るのではなく、面で物事を見る、あるいは立体という全体から物事を見ることが、視野を広げるということです。

(4)自分を信じる
ここで信じるのは、自分の能力や力量、性格や気質のことではありません。
私という「価値」を信じるということです。
私が生まれて来るということは、生まれ生きるという経験に「価値」があるからです。その価値は、時に人生の渦中では感じられないかもしれませんが、価値は必ずあります。
あなたが生きているということは、他に替えがたい価値があなたにあるからです。
自分を信じるというのは、「自分には価値がある」を信じるということです。

ここまでごく単純なことを言っていますが、この単純なことが重要です。
多くの人が、単純なことよりも複雑な事の方が価値があると思い込んでいるのですが、単純なことを着実に行うことが新しい私になるための一番の近道です。

これらの変化を引き起こすエネルギーをお送りしています。

【新しい私に変化する(21:15-21:20)】

変化には、大きく分けて二つのパターンがあり、いずれか一方もしくは、同時に両方を使います。

(1)今の私を変化させる
今の私を変化させるには、追加と削除のいずれかを選択します。
例えば、ブラックコーヒーに、砂糖やミルクを追加して、より飲みやすくする。
あるいは、水をろ過することで、不純物を削除して純粋な水を作り出す。
自分に不必要なものを手放して、これから必要なものを新しく手に入れるということです。

(2)今の私から、次の私に移行する
今の私を変化させるのではなく、新しい環境に移る選択をします。
先ほどのコーヒーで説明するなら、これまで使い慣れていたカップをやめて、新しいカップに取り換えるようなものです。淹れるコーヒーは変わらないのだけれど、新しいカップになるという、環境を変えることで自分自身が変化していくというものです。

【変化をサポートする(21:20-21:30)】

(1)あなたの本質は「一なるもの」であるから、そのままでOK
あなたの本質は「一なるもの」という海です。その海から波という人が生み出されます。人には変化や成長が必要です。しかしあなたの本質である「一なるもの」は変化や成長を生み出す根源であり、それは永遠の時間の中に存在するものです。
そのままで良いのです。

(2) 「一なるもの」の現れとしてのあなたの行動を変化させることが新しい私になるということ
「一なるもの」という海から波という人が生み出されます。波にはバイブレーションがあり、変化や成長することが必要です。それは、言葉や思考そして行動という形で現れます。
あなたが使う、言葉・思考が変化すると行動という形で変化が起き、新しい私になります。

(3)精神的な不安・疑念・心配等々が、肉体的な不調を生み出すので、それを癒すエネルギーを送る
「新しい私」というのは、これまで経験したことがない自分になるということです。それ故に、不安や疑念、心配ということが心の表面に現れてきます。その精神的な不安定が、結果として肉体的な不調というものに現れて来ることがあります。その不調を癒すヒーリングのエネルギーを送ります。

【セッションの特徴】

今回のセッションは、かなり深いレベルで行っているので、セッションが始まってすぐに寝落ちしてしまう人もいるかと思いますが、寝落ちしている方がエネルギー的な意味での変化はスムーズになるので、寝落ちすることは問題ではありません。

また、人によっては深い瞑想の様に感じられたり、エゴが出てきて抵抗感が出たりすることもあると思います。セッションの最中に感じたことに対して抵抗するのではなく、それにとらわれることなく、それらの感覚や感情を水に流すかのように、ヒーリングのエネルギーをただ受け取るようにしてください。

テキストのコピーはできません。