ヒーリングの仕組み

スピリチュアルなヒーリングにおいては、私とあなたと宇宙(あるいは宇宙の根源)という分離的な関係が存在するので、ヒーラーはエネルギーをクライアントさんに流すという考え方が基本になりますが、ノンデュアリティにおいては、私とあなたという分離的な関係が存在しないので、ヒーリングの仕組みもスピリチュアルなヒーリングとは異なります。

私たちの本質は、源泉、意識、大いなる存在、気づきなど、いくつかの呼び名で呼ばれる「一なるもの」(ワンネス)です。「一なるもの」を海に例えるなら、海の水というのは一つしかないのですが、海の中に現れる波は無数にあり、これが肉体として表現されることで、私たち個人というものが構成されています。

IMG_0379

本来「一なるもの」には時間がないので、ヒーリングが到達するまでの距離が近くても遠くても同じ結果となります。時間がないので、途中で減衰するということもありません。
また、参加人数が多くても少なくても一人当たりに掛かる時間というものがないので、あえて言うなら、一人一人に無限の時間を割り当てることになり、人数が多いとヒーリング効果が薄くなってしまうということもありません。

「一なるもの」の中に現れた波というのは、バイブレーションと言うこともでき、個人ごとの個性というのは、このバイブレーションが異なるからです。
バイブレーションが異なるというのは、楽器という比喩が分りやすいと思います。
楽器が出す音というのは空気を振動させるバイブレーションなのですが、楽器ごとに音色が異なるのは、楽器ごとにバイブレーションが異なるからです。

ノンデュアリティのヒーリングにおいては、ヒーリングのテーマのバイブレーションをヒーラーが調整し、一なるものという海に波(バイブレーション)を送り出すことで参加されている方々にヒーリングが届きます。バイブレーションは別の視点から見ればエネルギーでもあるので、説明においてはエネルギーと表現することもあります。


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

対面(溜池山王)およびZoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

3月のスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomによる遠隔…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

テキスト・画像のコピーはできません。