2016年 新年遠隔セッション

《 2016年 新年遠隔セッション 》

【日時その1】
1月20日(水)~ 1月22日(金)21:00-21:30

【テーマ1】
新しい年を迎えて行う遠隔セッションの第一テーマは、「新しい私」。
人生において、これまで経験したことや習得した知識があります。過去を大切にしつつも、それに捕らわれない、そして過去を超える「新しい私」に進むことが今回のテーマです。
これまで経験したことや習得した知識の中で、これから先にも使えるものは残しつつ、不要になったものは、感謝して手放して行き、そして過去に捕らわれることなく、未来に進むことをサポートします。
昨年の冬至遠隔セッションのタイムシフトセッションとしても実施します。
ひとりひとりそれぞれに必要なヒーリング・アチューメントのエネルギーが届きます。

【日時その2】
1月23日(土)~ 1月25日(月)21:00-21:30

【テーマ2】
新年最初の満月は、「楽しさ・豊かさへの感謝」を象徴する満月になり、バイブレーションも高くなります。「楽しさ・豊かさへの感謝」を行うことはさらに楽しさや豊かさを引き寄せてくれます。新年最初の満月に合わせて行います。
昨年のクリスマス満月遠隔セッションのタイムシフトセッションとしても実施します。
ひとりひとりそれぞれに必要なヒーリング・アチューメントのエネルギーが届きます。

【参加にあたって】
遠隔セッションに参加する際の参加方法や注意点などについて、予めこちらの記事をお読みください(必読です)

遠隔セッションに参加するにあたって
https://en-light.net/archives/3686

【参加費用】
1万円
※全6日分の参加費用になります、途中まであるいは途中からの参加でも金額は同じになります。
振込先や振込期限などについては、お申込みされた方にメールで連絡します。

【参加申し込み】
以下のフォームからお申込みください。
参加セッション欄に、「2016年新年 遠隔セッション」と記入してください。

遠隔ヒーリング&アチューメント参加申込
http://form1.fc2.com/form/?id=734667


この記事を書いた人について(1/28更新):

●プロフィール

ITコンサル・エンジニア出身で、スピリチュアルのロジカルな説明を得意とします。
これまで2000社以上の神社を参拝し、神様とお話してきました。守護霊・守護神と呼ばれるスピリットガイドから沢山のサポートを頂いています。
さらに詳しい説明はリンクを参照してください。

●スピリチュアル・カウンセリング

Zoomでのスピリチュアル・カウンセリングを行っています。(対面は近日中に再開の予定)
クライアントさんの魂の深い部分まで観て、カウンセリングを行っていますので、短期的な事から長期的な事まで対応できます。

概要
●Zoomによる遠隔カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、現在オンライン通話システムのZoom…

カウンセリングスケジュールは、ブログトップ記事に掲載しています。

8月 Zoomスピリチュアル・カウンセリング
スピリチュアル・カウンセリングは、オンライン通話システムのZoomに…

●遠隔ヒーリング

・春分、夏至、秋分、冬至・
二至二分(春分、夏至、秋分、冬至)の遠隔ヒーリングを行っています。二至二分の日は、空と地上の空間が近くなり、ヒーリングのエネルギーが届きやすくなり、霊的な成長にもつながるので、年4回行っています。

遠隔ヒーリング・セッションを毎年、春分/夏至/秋分/冬至の日前後三日間で実施しています。
遠隔ヒーリング・セッショ…

詳しい内容は、日程が近くなったらブログに掲載します。
ブログ:リンク

●メールマガジン

ブログの更新やブログ記事の背景・意味合いなどをお伝えするメールマガジンを発行しています。
メールマガジン:リンク

コメント

  1. k より:

    お世話になります。新年遠隔セッション初日、参加させていただき、ありがとうございます。眠らないように昼寝をし、体調よくその時間を待っていましたが、すぐに寝落ちしてましたが、10分毎にふと目覚め。頂いたメールを見て納得しました。昨夜は拭き掃除をしているとてもリアルな夢を見ました。これからどのように自分が変化していくのかワクワクしています。またよろしくお願いいたします。

  2. マーシャ より:

    遠隔初日どうも有難うございました。
    過去の経験を理解し受け入れて昇華させるみそぎのような思いが出てきました、その空いたスペースに新しいエネルギーが入る感覚を受け、手足の先が温かくなり眠くなってきました。このセッションを受ける暫く前から新しい行動が起こっていました。決意のような意志を持って始まったと思います。今日も楽しみです。

  3. H.M より:

    遠隔セッションを有難うございました。
    昨日は何度も眠りに落ちましたが、朝はすっきりした感じでした。今日の遠隔は全く眠らずリラックスして受けられました。また明日からも宜しくお願いします。

  4. マーシャ より:

    遠隔2日目、どうも有難うございました。
    外出の為15分ほど遅れて始めることが出来ました。
    終始全く眠くならずむしろ頭が冴えてるような状態でした。身体も軽やかに感じ穏やかに時間を過ごしていました。

  5. yakumo より:

    セッションの感想をありがとうございます。

    >k さん

    約10分ごとにセッションの内容が変化していたので、その変化を感じて目覚めていたのだと思います。変化を注意深く見守って下さい。

    >マーシャ さん

    今回のテーマが「新しい私」なので、自分自身の中に新しい空間を創ることで、新しい知識や経験を取り込んでいく事が、新しい私に繋がります。
    6日間のうち、初日と四日目はそれぞれのテーマの初日になるので、感じ方が強くなりやすく、その後の2日間は穏やかに進んでいくことが良くあります。

    >H.M さん

    初日は、新しいテーマのエネルギーにまだ馴染んでいないと、送っているエネルギーと受け手側との間にギャップがあるため、寝落ちすることが良くあります。次第に馴染んでくると、リラックスして受けることが出来るようになります。

  6. マキ より:

    3日間のセッション、ありがとうございました。初日、2日目とセッション終了後に体のあちこちが痛くなりました。30分もせずに痛みは消えたのですが、初めての経験で驚きました。また、2日目はその後眠りについたのですが、ずっと今月退職した職場の夢を見続けました。何度か目が覚めましたが、再び眠りにつくとまた続きが始まる…という繰り返しで朝を迎えました。何とも不思議な感じでした。
    3日目はセッション中も終了後も穏やかで、体が軽くなったように思います。
    今夜からのセッションも楽しみにしています。
    よろしくお願いいたします。

  7. yakumo より:

    > マキさん

    セッションの感想をありがとうございます。

    身体のあちこちに短時間の痛みが出るのは、いくつかのパターンがあり、
    (1)急速なデトックスや浄化
    (2)過去生における怪我や痛みの浄化
    (3)台湾の痛い足裏マッサージのように、効果を出すために強いエネルギーが働くと痛みとして感じる
    といったことがあります。
    いずれにしても、短時間で痛みがでて消えるというのは悪い事ではありません。

    夢見の話は、色々な要因があるので、単純には言えませんが、退職した職場の夢のようなケースでは、やり残したことや、様々なネガティブな感情の解消、あるいは良かったことの追体験ということが多く、職場を離れる上で心残りにならないように観る夢が多いようです。

  8. みかん より:

    八雲さま
    新年遠隔セッションありがとうございます。
    初日はタイムシフトで受け取りました。
    時計は見ずに,さあここからと意識したとたんにすごいエネルギーを感じました。
    前から直線的な流れで,特に痛みなどはありませんが感覚として魂だけはここに変わらずあるけれど身はすべて持っていかれてしまった感じでした。
    ベッドで受けたせいかすぐに寝落ちでしまい途中で少し目が覚めましたが,すぐ眠気がきて起きたら朝でした。
    時々セッションの後ミューテーションかなと思うような不調に見舞われる時がありますが,今のところそれはなく昼間も穏やかに過ごせています。
    まだ,続きますが宜しくお願い致します。

  9. yakumo より:

    > みかんさん

    セッションの感想をありがとうございます。

    「魂だけはここに変わらずあるけれど身はすべて持っていかれてしまった感じ」というのは、感じということではなく、私たちの実在を表しています。
    ここでは魂と表現しますが(他には、ワンネス・大いなる存在・意識・それ、などと表現されることもあります)、人の肉体というのは仮のモノでしかなく、現れて消えて行くものです。人としての実在は魂だけなのです。

    (補足)
    ブログを読んでいる人の中には、初めてミューテーションという言葉を目にする人もいるかと思います。ミューテーションについては、こちらの記事に説明があります。

    ミューテーション
    http://enlt.jp/sp/page010.html

  10. tamamushi より:

     新年遠隔セッション、ありがとうございます。

     その1、その2で共通することは、ビリビリする皮膚の感覚でした。特に、初日、2日目、5日目に感じました。背中の裏側が一番強く、5日目は、9:30が過ぎても、皮膚の感覚が残っていました。

     遠隔セッションが始まる前日まで、テンションが低い感じだったのですが、初日を受けた後からは、気分はいいです。反対に、体の方は、いろいろと「体から出す」ことが起きたり、風邪の症状が出ています。

     初日、2日目には、「うれしい、幸せ。」という感情が湧き、ハートが温まる時間がありました。八雲さんからのメールを読むと、「新しい私に変化する」「次のストーリーにつながる」のエネルギーの時でした。

     最終日もよろしくお願いいたします。

  11. バニー より:

    八雲さま

    新年の遠隔セッションをありがとうございました。

    私は昨年の冬至からクリスマスにかけて、「新しい私」の気分になっていたので、今回のセッションをとても楽しみにしておりました。

    セッションの初日、眠らないように座ったものの、すぐに眠ってしまいました。
    夢を観ていて、遠隔ヒーリング中に不謹慎だと一度目が覚めたものの、またすぐに違う夢を見ておりました。そして、目が覚めると夢の中身を忘れていました。

    翌日からは、眠る日もあれば、エネルギーを感じる日もありました。
    エネルギーが強いからでしょうか?
    エネルギーを感じている間はぐるぐるして、ちょっと気持ち悪い時もありました。

    最終日の遠隔セッションの時に、自分で勝手に想像しただけかもしれませんがメッセージのような?感覚を受け取りました。
    初めての経験です。

    新しい私を楽しみにしております。

  12. yakumo より:

    >tamamushiさん

    強いエネルギーでなくとも、皮膚のビリビリとした感覚を感じることは良くあります。
    「体から出す」ことは、デトックスとも呼ばれますが、風邪も一種のデトックスなので、風邪に似た症状が出ることがあります。
    新しい私への変化は、自然な変化なので、気が付いたら変化していたという形になります。

  13. yakumo より:

    >バニーさん

    眠ってしまうのは、不謹慎でもなんでもありません。
    エネルギー転換は眠っている方がスムーズになることも良くありますので、眠ってしまったからといって、問題視する必要はありません。
    受取ったエネルギーが強い場合、エネルギー酔いといったことが起きることもあり、そういう場合はぐるぐるしたり、すこし気持ち悪くなることもありますが、エネルギー酔いの場合は、しばらくすると落ち着きます。
    新しい私は、如何にも変化したという感じではなく、自然な流れの中に現れてきます。

テキスト・画像のコピーはできません。